演劇

飛ぶ劇場 vol.31

蛙先生

飛ぶ劇場

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2010/11/12 (金) ~ 2010/11/14 (日) 公演終了

上演時間:

先生は“蛙先生”と呼ばれていました。
顔は蛙に似ていたかも知れません。
けれどもそれが決定的な“あだ名”の理由ではありません。
実は、先生は、蛙と会話が出来ていたのです。
それから間もなくして先生は姿を消しました。
私たちは「先生は蛙の国に行ったんだ」とか噂してましたけど、
今思え...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/12 (金) ~ 2010/11/14 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 内山ナオミ、寺田剛史、木村健二、葉山太司、桑島寿彦、米倉沙衣子、上野詩織、中川裕可里、脇内圭介、宮脇にじ(客演)
脚本 泊篤志
演出 泊篤志
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2010/09/11
前売り 一般 2800円
    学生 2000円(大学生以下)
昼割り公演  2000円(一般・学生一律料金)
(当日料金は前売り料金プラス200円)
*昼割り公演は、金曜の14時公演のみです。
*日時指定、全席自由
サイト

http://www.tobugeki.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 先生は“蛙先生”と呼ばれていました。
顔は蛙に似ていたかも知れません。
けれどもそれが決定的な“あだ名”の理由ではありません。
実は、先生は、蛙と会話が出来ていたのです。
それから間もなくして先生は姿を消しました。
私たちは「先生は蛙の国に行ったんだ」とか噂してましたけど、
今思えばあれは何らかの理由で失踪していたのだと思います。
あれから10年、そんな先生の事など忘れていた頃。
私は蛙先生に偶然出会ってしまったのでした。
コンビニのバックヤードで。
その他注意事項 *未就学児童はご入場いただけません。
《託児あり》有料・要予約・定員有
0120-400-829/093-882-5063
(9:00~19:00受付)
スタッフ 美術    柴田隆弘
照明    乳原一美
音響    杉山聡
劇中歌   泊達夫
衣裳    内山ナオミ(工房MOMO)
舞台監督  森田正憲((株)エフジーエス)
宣伝美術  トミタユキコ(ecADHOC)
制作    藤原達郎・木村健二

協力  北九州芸術劇場、(株)エフジーエス
助成  芸術文化振興基金助成事業
主催・企画・製作  飛ぶ劇場

[情報提供] 2010/07/26 23:39 by fujico

[最終更新] 2011/09/02 02:24 by 木村健二

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

よんぱた

よんぱた(0)

カエルがいっぱい出てくるのでしょうか。それとも巨大カエ...

ヨネ子

ヨネ子(0)

観に来てください♪

はやまん

はやまん(0)

役者・俳優

銀河鉄道とはまた違った飛ぶ劇を観てほしいです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大