-fReetime-

上智小劇場(一号館講堂)(東京都)

2010/08/07 (土) ~ 2010/08/11 (水) 公演終了

上演時間:

++公演について++

この度は、「親愛なる神の追悼式」にご出席いただき、ありがとうございます。
我らの神は、この度残念ながら天へと召されました。

なぜ神は死ななければならなかったのか。

5人が語る神への思いと
ある神父の知る
ただ一つの真実

Did God rea...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/07 (土) ~ 2010/08/11 (水)
劇場 上智小劇場(一号館講堂)
出演 上坂悠、唐沢恵莉、近藤安奈、高木茂樹、高倉直人、渡邊飛鳥、水竹悠午
脚本 外山理紗
演出 外山理紗
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
フリーカンパ制
サイト

http://freetime2010.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ++公演について++

この度は、「親愛なる神の追悼式」にご出席いただき、ありがとうございます。
我らの神は、この度残念ながら天へと召されました。

なぜ神は死ななければならなかったのか。

5人が語る神への思いと
ある神父の知る
ただ一つの真実

Did God really die?

++日時++
2010年08月07日(土) 14:00~/18:00~
2010年08月08日(日) 14:00~
2010年08月09日(月) 18:00~
2010年08月10日(火) 18:00~
2010年08月11日(水) 14:00~

++場所++
上智大学1号館講堂
JR四ッ谷駅、東京メトロ四ッ谷駅より徒歩5分


++あらすじ++
宗教団体「荒野の誘惑」の教祖は、先日何者かに殺害された。
犯人はまだ捕まっていない。
事件を知る6人の人物。
企みを持つ雑誌記者、
「God Dancing」という名の女
そして歌って踊らずにはいられない、信者たち。
神父は言う。

「歌が僕らを狂わせた」

そして歌と踊りの中に、真実があった。
丸い舞台を
歌って、踊って、騒いで、クルクルクルクル、
楽しいはずが、悲しい話。

思いっきり歌います!
踊ります!

「●」の世界でお会いしましょう。


++お問い合わせ++
freetime108212@gmail.com (劇団-fReetime-)

その他注意事項 ++場所++
上智大学1号館講堂
JR四ッ谷駅、東京メトロ四ッ谷駅より徒歩5分
スタッフ 脚本・演出 外山理紗
舞台監督  水竹悠午
舞台美術  西口知甫
衣装小道具 伊藤千賀
振り付け  梅原安紗子
照明    川崎華絵
音響    外山理紗
音響操作  荒川楓
音響補佐  横山龍顯
制作    外山理紗
制作補佐  唐沢恵莉
      櫛引翔太
      富永理沙
      那須絵美理
心の友   廣田翔子

[情報提供] 2010/07/26 18:44 by りさ

[最終更新] 2010/07/27 12:43 by りさ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

えり

えり(9)

役者・制作補佐 の唐澤です! がんばりまーす!

りさ

りさ(0)

演出・脚本です! よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大