演劇

第3回公演

『ここからは山がみえる』

原題:You Can See The Hills

青年団リンク・RoMT

アトリエ春風舎(東京都)

2010/08/12 (木) ~ 2010/08/23 (月) 公演終了

休演日:8月13日、17日

上演時間:

上演時間、2時間20分。
出演者、1人。

++++++++++

1980年代。
イギリス北西部、ペナイン山脈の麓のちいさな町に生きるひとりの少年がいた。
彼の名前は、アダム。

家族への深い愛情と反抗、仲間たちとの友情、暴力、ドラッグ、
死と喪失、セックス、そして永遠に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/12 (木) ~ 2010/08/23 (月)
劇場 アトリエ春風舎
出演 太田宏
脚本 マシュー・ダンスター、翻訳:近藤強
演出 田野邦彦
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,500円
【発売日】2010/07/20
前売・当日共/いずれも1ドリンク付
一般=2,500円 / 学生・シニア(60歳以上)=1,500円 / 高校生以下=1,000円
++++++++++
プレビュー公演(8月12日 19時)前売・当日ともに 全席=1,500円

高校生リーディング版(8月22日 12時) 前売・当日ともに 全席=500円

サイト

http://romt.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 上演時間、2時間20分。
出演者、1人。

++++++++++

1980年代。
イギリス北西部、ペナイン山脈の麓のちいさな町に生きるひとりの少年がいた。
彼の名前は、アダム。

家族への深い愛情と反抗、仲間たちとの友情、暴力、ドラッグ、
死と喪失、セックス、そして永遠に続くと思っていたあの夏の午後 ―

痛々しく、瑞々しく、しなやかに、多感な10代を駆け抜けながら、
少年がひとりの“大人”へと少しずつ成長していく過程を、
イギリスの新進劇作家マシュー・ダンスターが繊細かつシャープな描写で
赤裸々に、そしてリアルに描いた壮大な一人芝居。日本初上演。
その他注意事項 ※未就学児童はご入場いただけません。
※学生・シニア、高校生以下の方は、当日受付にて学籍・年齢を確認できる証明書をご提示ください。
※芸術地域通貨ARTS(アーツ)でもご観劇いただけます。
 (1 ARTS=1円。ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通貨です。)

++++++++++
◇8月16日、18日、19日、20日公演終了後=「Late Night Dolceをどうぞ」
終演後、特別ゲストによるリーディング・セッションを行います。どなたが登場するかは、当日RoMT Web上およびTwitterにて発表致します。

◇8月22日15時の回終了後=「ヒトリ語り スペシャル・イベント」
終演後、特別ゲストによる“ひとり語り”の上演を行います。詳細はRoMT webウェブ上などにて告知致します。

◇8月22日(日)12時=「高校生リーディング版」<8月22日(日)12時> 出演:東京都立美原高等学校 選択科目・演劇 受講生 演出:田野邦彦
“アダム”という10代男子の視点からみた世界が描かれている『ここからは山がみえる』を、オーディションにより選抜された現役高校生たちがリーディングする特別公演です。今回のための特別に編集された抜粋版での上演となります。
スタッフ

[情報提供] 2010/07/21 01:26 by pun*ck*am

[最終更新] 2010/12/17 20:37 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大