演劇

劇団ヘロヘロQカムパニー

前進座劇場(東京都)

2010/08/08 (日) ~ 2010/08/14 (土) 公演終了

上演時間:

戦後間もない混乱の時代、銀座の宝石店で従業員が毒殺され宝石類が盗まれるという、人々を恐怖に陥れる事件が起きた。
その容疑者とされていた元子爵・椿英輔が失踪。
娘・美禰子に宛てた遺書には不気味な文字が記されていた。
「ああ、悪魔が来りて笛を吹く。」
そして2ヵ月後、信州霧ケ峰で英輔と思わ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/08 (日) ~ 2010/08/14 (土)
劇場 前進座劇場
出演 関智一、長沢美樹、小西克幸、那珂村タカコ、永松寛隆、井上和彦(B-Box)、中博史(ぷろだくしょんバオバブ)、辻親八、楠見尚己(マウスプロモーション)、世田壱恵(銀プロダクション)、三石琴乃、沢城みゆき(マウスプロモーション)、林智子、松本和子、上田伸哉、近藤浩徳、宇藤秀和、沼田梨沙、杉崎聡美、盛田瑞恵、鳩岡大輔、藤田けん(STUNTJAPAN)、大谷秀一郎(アトミックモンキー)、天野ユウ(アトミックモンキー)、小山恵(銀プロダクション)、他
脚本 関智一
演出 関智一
料金(1枚あたり)
【発売日】2010/07/05
前売:5400円 当日:5500円
サイト

http://heroq.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 戦後間もない混乱の時代、銀座の宝石店で従業員が毒殺され宝石類が盗まれるという、人々を恐怖に陥れる事件が起きた。
その容疑者とされていた元子爵・椿英輔が失踪。
娘・美禰子に宛てた遺書には不気味な文字が記されていた。
「ああ、悪魔が来りて笛を吹く。」
そして2ヵ月後、信州霧ケ峰で英輔と思われる自殺体が発見された。
ところがその後、妻の秋子は英輔らしい姿を目撃する。
彼は生きているのか?
椿邸では英輔の生存を占う「砂占い」の儀式が行われる。
そこへどこからともなく響き渡るフルートの音色。そして始まる椿家の悲劇。
戦後の混乱と、旧華族の没落、頽廃を背景に人間の怨念を炙り出す横溝正史の名作。
2008年「八つ墓村」に続く、ヘロQ版金田一シリーズの第2弾!!
その他注意事項
スタッフ 原作:横溝正史
イラスト:山本タカト
演出助手:小野真一/大久保遼
音楽:水谷広実/藤澤健至/アトミックモンキー制作部
照明:吉川貴昌
音響:前田規寛(M.S.W)
舞台美術:福田暢秀(F.A.T STUDIO)
小道具製作:田中四朗
衣装:名村多美子
ヘアメイク:chiaki
映像:奥秀太郎
舞台監督:松嵜耕治
演出部:川除学/山松由美子/金子晴美
宣伝意匠:井上則人デザイン事務所
制作協力:J-Stage Navi
制作:ヘロQ

[情報提供] 2010/07/19 19:43 by まいこ

[最終更新] 2010/08/12 22:00 by まいこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大