演劇

特別公演 朗読

- 生き残った人々は、沈黙を守るべきなのか? -

演劇

特別公演 朗読

戦争とは…2010

- 生き残った人々は、沈黙を守るべきなのか? -

劇団俳優座

劇団俳優座5F稽古場(東京都)

2010/07/30 (金) ~ 2010/08/01 (日) 公演終了

上演時間:

戦後65年、政権交代は行われましたが、実態はアメリカ追随の旧自公民政権の残した路線の踏襲にすぎません。
 最近、沖縄の米軍基地のあり方を巡って、地元の意志を無視した日米合意を最優先する方針を決めて現政権の存在すら危ぶまれています。そもそも、第一に問題とされなければならない諸悪の根源である「日...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/30 (金) ~ 2010/08/01 (日)
劇場 劇団俳優座5F稽古場
出演 矢野宣、阿部百合子、高山真樹、檜よしえ、清水良英、青山眉子、平田朝音、桂ゆめ、太田亜希
脚本
演出 内田透
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般2,500円  学生1,000円
サイト

http://haiyuza.co.jp/info/sensou2010.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 戦後65年、政権交代は行われましたが、実態はアメリカ追随の旧自公民政権の残した路線の踏襲にすぎません。
 最近、沖縄の米軍基地のあり方を巡って、地元の意志を無視した日米合意を最優先する方針を決めて現政権の存在すら危ぶまれています。そもそも、第一に問題とされなければならない諸悪の根源である「日米安全保障条約」です。
 この催しも今年で16回目を迎えますが、今こそさまざまな名目を設けてアメリカの世界支配の一翼となっている路線を見直そうではありませんか。

■朝日新聞長﨑総局 篇
 「ナガサキノート」  …桂ゆめ
■浜田寅彦 談
 「僕の軍隊生活」  …青山眉子
■澤地久枝 著
 「ひたむきに生きる」  …清水良英
■日野原重明 著
 「歌われたのは軍歌ではなく、心の歌」  …矢野宣
■被爆者体験記
 「太陽が消えた阿の日」  …太田亜希
■アインシュタイン・フロイト往復書簡
 「人はなぜ戦争するのか」  …平田朝音
■葉山美佐子 著
 「東京の空は真っ赤だった-8歳の体験記録-」  …阿部百合子
■長周新聞社 篇
 「沖縄戦の真実」  …高山真樹
■アーサー・ビナード 文/ベン・シャーン 絵
 「ここが家だ-第五福龍丸-」  …檜よしえ
その他注意事項
スタッフ

       
 
 
 
 
 

[情報提供] 2010/07/12 23:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/08/12 14:27 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大