演劇

心の止り

ーこの人を心の止りに朝夕見てこそー

劇団俳優座

シアターX(カイ)(東京都)

2010/09/09 (木) ~ 2010/09/15 (水) 公演終了

上演時間:

元大学教授の山室修一は、退職し夫婦2人の生活が始まった矢先、息子用に増築した自宅の空き部屋を夫を亡くしたばかりのピアノ教師、瀬尾鮎子に貸すことになる。
 自宅で仕事をする修一は当初、自宅の空き部屋でピアノ教室を開く鮎子を疎ましく思っていたが、鮎子の亡き夫に生前、愛人がいたことを知り、ショック...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/09 (木) ~ 2010/09/15 (水)
劇場 シアターX(カイ)
出演 片山万由美、美苗、佐藤あかり、荒木真有美、村上博、蔵本康文、小田伸泰
脚本 美苗
演出 森一
料金(1枚あたり) 3,675円 ~ 5,250円
【発売日】
A席:5250円 B席:4200円 学生:3675円(各税込み)
サイト

http://haiyuza.co.jp/info/kokoronotomari.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 元大学教授の山室修一は、退職し夫婦2人の生活が始まった矢先、息子用に増築した自宅の空き部屋を夫を亡くしたばかりのピアノ教師、瀬尾鮎子に貸すことになる。
 自宅で仕事をする修一は当初、自宅の空き部屋でピアノ教室を開く鮎子を疎ましく思っていたが、鮎子の亡き夫に生前、愛人がいたことを知り、ショックを受ける鮎子を慰めているうちに心を通わせていく。 
 しかし修一と、夫の微妙な心の動きを感じた妻・響子はすれ違いはじめ、心労から響子は脳梗塞で倒れてしまう。一命は取り留めたものの、麻痺が残った響子の介護を鮎子が手伝うことになる。
響子を力を合わせて懸命に介護する修一と鮎子。しかし互いの内に芽生えつつある恋愛感情を隠してのこの欺瞞的な行為は、更に響子を苦しめることになる。
在団歴33年の中堅女優・美苗の劇作家デビュー作品。決して不変ではない男女間の愛情を描く大人の純愛ドラマを、一昨年の初演出「スティールマグノリアズ」で確かな腕を見せた森一の演出でお届け致します。
その他注意事項
スタッフ 美術   :田中敏恵
照明   :石島奈津子
効果   :田村悳
衣裳   :清野佳苗
音楽   :相庭尚子
舞台監督:関 裕麻
制作   :高橋かずえ
       白鳥純一 



[情報提供] 2010/07/12 23:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/13 17:19 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大