その他

TACT/FESTIVAL TOKYO[フランス/ダンス・パーカッション]

2人の打楽器奏者、2人のダンサーによる新感覚パフォーマンス

その他

TACT/FESTIVAL TOKYO[フランス/ダンス・パーカッション]

エコア ECHOA

2人の打楽器奏者、2人のダンサーによる新感覚パフォーマンス

東京芸術劇場

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2010/08/06 (金) ~ 2010/08/08 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

2人の打楽器奏者、2人のダンサーによる新感覚パフォーマンス

パーカッションはどう踊る?ダンサーの音ってどんな音?ダンサーの音楽性を磨き、音楽の動きを強調する、耳で見る新しい感覚のダンス。パーカッションとダンスが対等な関係を築き、音楽と振付は共に発展して、幻想的な新しい言語を生み出しました...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/06 (金) ~ 2010/08/08 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターイースト
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2010/06/27
おとな         2,000円
こども(4才〜中学生) 1,000円
※全席自由席/整理番号付き
有料作品『エコア』『名無しのエリーゼ』『ロビンソン&クルーソー』『ラヴァ』のみチケットが必要です。

◎お得なチケット
『親子ペアチケット』ーーー2,500円
『2演目セット券』
・おとなーーーーーーーーー3,000円
・こどもーーーーーーーーー1,500円
『3演目セット券』
・おとなーーーーーーーーー4,000円
・こどもーーーーーーーーー2,000円
※『ラヴァ』はセット券対象外です。
サイト

http://www.geigeki.jp/saiji/011/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2人の打楽器奏者、2人のダンサーによる新感覚パフォーマンス

パーカッションはどう踊る?ダンサーの音ってどんな音?ダンサーの音楽性を磨き、音楽の動きを強調する、耳で見る新しい感覚のダンス。パーカッションとダンスが対等な関係を築き、音楽と振付は共に発展して、幻想的な新しい言語を生み出しました。時にはささやき声のように優しく、時にはカーニバルのように騒がしく、しかしいつでも幻想的な世界がそこにあります。

8月6日(金) 19:00
  7日(土) 11:00/15:00
  8日(日) 15:00

上演時間:約50分
対象:4歳以上
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/07/03 14:19 by 樺澤 良

[最終更新] 2010/07/03 15:33 by 樺澤 良

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大