演劇

国立国際美術館企画展「束芋:断面の世代」関連イベント

total eclipseートータル・エクリプスー

デザイン:竹内幸生

0 お気に入りチラシにする

演劇

国立国際美術館企画展「束芋:断面の世代」関連イベント

total eclipseートータル・エクリプスー

WANDERING PARTY

国立国際美術館(大阪府)

2010/08/26 (木) ~ 2010/08/29 (日) 公演終了

休演日:2010年8月27日

上演時間:

1985年に社会を震撼させた豊田商事会長刺殺事件をめぐって、そこに居合わせた報道陣の実際の証言、刺殺された男の半生をモチーフに、現在と過去が交錯する時間軸で展開する舞台「トータル・エクリプス」。また、今公演に併せて、この作品のオマージュとして制作された束芋の最新映像《輪郭線》(2010年)も上...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/26 (木) ~ 2010/08/29 (日)
劇場 国立国際美術館
出演 高杉征司、金本健吾、山本麻貴
脚本 あごうさとし
演出 あごうさとし
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/06/26
前売2500円、当日3000円
会場:国立国際美術館B2展示場
サイト

http://www.wanpa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1985年に社会を震撼させた豊田商事会長刺殺事件をめぐって、そこに居合わせた報道陣の実際の証言、刺殺された男の半生をモチーフに、現在と過去が交錯する時間軸で展開する舞台「トータル・エクリプス」。また、今公演に併せて、この作品のオマージュとして制作された束芋の最新映像《輪郭線》(2010年)も上映します。
2008 年、日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2007」最優秀賞受賞。
2010 年、横浜美術館開館20周年記念展「束芋:断面の世代」関連イベントとして再演。
その他注意事項 *26、28日は公演後に束芋氏と演出家・あごうさとし氏のポスト・トーク有り
*未就学児童の入場はご遠慮願います
*各公演とも定員80 名
*演劇公演中の「束芋:断面の世代」展 観覧は10:00~17:00 
(入館は閉館の30分前まで/展覧会チケット要)
スタッフ 舞台監督 浜村 修司
照明 池辺 茜
音響 小早川 保隆
小道具 コイケヒロミ
演出助手 松永 理央 吉田 一弥
使用楽曲 ザッハトルテ(「お茶の間ヨーロッパ」と「貴方とワルツを踊りたい」より)

[情報提供] 2010/07/01 19:23 by ago

[最終更新] 2010/07/28 10:18 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大