演劇

劇団たいしゅう小説家第12回公演

~葬儀と結婚式が同じ日に?!~

演劇

劇団たいしゅう小説家第12回公演

人生最良みたいな~!日?

~葬儀と結婚式が同じ日に?!~

劇団たいしゅう小説家

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2007/04/29 (日) ~ 2007/05/06 (日) 公演終了

上演時間:

STORY ・・・結婚式をひかえる男がいた。突然、父親が亡くなる。
普通なら、結婚式を延期だが、父の遺言。
「お前の結婚を祝いたいから、同じ日の同じ会場で葬儀をやれ」
確かに変わり者の父ではあった。
葬儀と結婚式を同時に行わなければならない。
結婚式+告別式。名づけて結別式?いや...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/29 (日) ~ 2007/05/06 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターウエスト
出演 松田悟志、徳山秀典、芳賀優里亜、小谷嘉一、清水ひとみ(WAHAHA本舗)、小野剛民、小休暁、三枝俊博、谷川功、織田菜月、滝沢涼子、大堀こういち
脚本 古怒田健志
演出 鬼頭理三
料金(1枚あたり) 5,800円 ~ 5,800円
【発売日】
サイト

http://www.h4.dion.ne.jp/~tai-setu/kongo.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 STORY ・・・結婚式をひかえる男がいた。突然、父親が亡くなる。
普通なら、結婚式を延期だが、父の遺言。
「お前の結婚を祝いたいから、同じ日の同じ会場で葬儀をやれ」
確かに変わり者の父ではあった。
葬儀と結婚式を同時に行わなければならない。
結婚式+告別式。名づけて結別式?いや、告婚式か?
真剣に悩む男に婚約者は半ばあきれている。
そんな中、父の愛人と名乗る派手な女が乗り込んできた!
なんと母はあっさりとその愛人に正妻の座を譲り渡すのだった。
大変なのはそれだけではない。
この期に及んで結婚反対を口にする弟。
この機会にと、乗っ取りを企む父の会社のナンバー2だった男。
そして親友は、なんと婚約者の元カレだった?
婚約者は愛していないのに自分と結婚しようとしていたのか??
それでも式は粛々と進んでいく。
男が、見つけたものは、裏切り?むなしさ?愛? 現実か真実か?

解 説・・・ ヒーローに変身していた松田悟志、徳山秀典がコメディに挑む!
ドラマ、モデルと活躍中の芳賀優里亜、
「テニスの王子様」で人気の小谷嘉一ら若手キャストと、
演劇界のベテラン、大堀こういち、清水ひとみ、
個性派の滝沢涼子が舞台上でがっぷりと組む。
この個性的な面々の演出を手がけるのは「トリック」「H2」「雪月花」等、邦画、テレビ界の奇才、鬼頭理三。
脚本はアニメ、特撮界で活躍中の井上敏樹が原案、監修。
古怒田健志がフレッシュな感性で脚本をまとめ上げる。
その他注意事項
スタッフ 原案・監修:井上敏樹
脚本:古怒田健志
演出:鬼頭理三

[情報提供] 2007/04/10 17:33 by じべ。

[最終更新] 2007/06/18 00:20 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大