演劇

平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

二重の不実

デザイン:山口拓三(GAROWAGRAPHICO)

0 お気に入りチラシにする

演劇

平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

二重の不実

劇団銅鑼

劇団銅鑼アトリエ(東京都)

2010/08/16 (月) ~ 2010/08/22 (日) 公演終了

上演時間:

喜劇作家であり、恋愛をめぐる微妙な心理を描きだすマリヴォー。しかしその物語の中には、フランス革命以前のヒエラルキーや権力構造が見え隠れします。そこに目をつけたのが、現代に疑問を呈する若手演出家・船岩祐太氏。次世代を担う若き銅鑼の俳優たちが、客演の俳優陣と共に綿密にディスカッションしながら、全く...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/16 (月) ~ 2010/08/22 (日)
劇場 劇団銅鑼アトリエ
出演 柴田愛奈、鈴木啓司、名塚佳織、藤波瞬平、野内貴之、福井夏紀、酒井和哉
脚本 ピエール・マリヴォー、鈴木康司
演出 船岩祐太
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2010/06/21
前売3,500円 当日3,800円
サイト

http://www.gekidandora.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 喜劇作家であり、恋愛をめぐる微妙な心理を描きだすマリヴォー。しかしその物語の中には、フランス革命以前のヒエラルキーや権力構造が見え隠れします。そこに目をつけたのが、現代に疑問を呈する若手演出家・船岩祐太氏。次世代を担う若き銅鑼の俳優たちが、客演の俳優陣と共に綿密にディスカッションしながら、全く新しい構成の『二重の不実』を創ります。
その他注意事項 主催:社団法人日本劇団協議会

La fete de Dora(交流会) 19日(木)終演後~18時半まで。
名塚佳織さんはスケジュールの都合上、出席しません。
詳しくはHPへ。
スタッフ 【美術】松村あや【照明】根橋生江【音響】坂口野花【舞台監督】中杉雄一【演出助手】法龍院悠【舞台監督助手】館野元彦【宣伝美術】山口拓三【制作】平野真弓

[情報提供] 2010/06/11 16:42 by 劇団銅鑼

[最終更新] 2010/08/16 17:49 by 劇団銅鑼

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

sakazuya'

sakazuya'(0)

船岩祐太(演劇集団 砂地)の演出が冴え渡ります。

劇団銅鑼

劇団銅鑼(4)

役者・俳優 脚本 演出 舞台監督 制作

間もなく初日。毎日熱い稽古場です。出演者、演出家と80...

108

108(6)

毎日、稽古で奮闘中。夏のアツさにも負けない勢いです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大