演劇

M&O plays+PPPPプロデュース

森崎事務所M&Oplays

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2010/09/29 (水) ~ 2010/09/29 (水) 公演終了

上演時間:

M&OplaysとPPPPの共同プロデュース、「ワンマン・ショー」(06年)に続く第2弾は、倉持裕の新作書き下ろし。
これまで時間や空間にねじりを加えた構造の妙で達者な劇作を続けてきたが、近年は繊細な人間の心のひだに分け入る作風で成長著しい作者が今回挑むのは、ロシアの文豪ツルゲーネフの「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/29 (水) ~ 2010/09/29 (水)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 高橋一生、野波麻帆、小林高鹿、ぼくもとさきこ、玉置孝匡、近藤フク、吉川純広、内田亜希子、河原雅彦
脚本 倉持裕
演出 倉持裕
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,300円
【発売日】2010/07/10
前売り¥6,000/当日¥6,300(全席指定・税込み)
サイト

http://www.morisk.com/plays/window/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 M&OplaysとPPPPの共同プロデュース、「ワンマン・ショー」(06年)に続く第2弾は、倉持裕の新作書き下ろし。
これまで時間や空間にねじりを加えた構造の妙で達者な劇作を続けてきたが、近年は繊細な人間の心のひだに分け入る作風で成長著しい作者が今回挑むのは、ロシアの文豪ツルゲーネフの「はつ恋」に想を得た恋愛劇。ある女をめぐって繰り広げられる男たちの愛憎劇のただ中で成長していく青年の深層心理を丁寧に描く文芸作品で、これまでの彼の作品から一歩踏み込んだ大人の普遍的な人間ドラマに挑みます。

ある夏、青年は叔父の別荘がある避暑地で、ひとりの女優と出会う。スキャンダルから逃れて暮らす彼女の回りには、いつも複数の男の影が。反発を覚えながらも、いつしか彼女に惹かれてゆく青年。そんなある日、事件が起こる。青年の身にふりかかる、数奇な出来事とは、そして、最後に青年がその窓から見た衝撃的な光景とは-。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/06/11 14:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/02/12 21:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大