演劇

カオスカンパニー2010年公演

ミノアの虜

デザイン:カオス制作部

0 お気に入りチラシにする

演劇

カオスカンパニー2010年公演

ミノアの虜

カオスカンパニー

中野スタジオあくとれ(東京都)

2010/07/10 (土) ~ 2010/07/11 (日) 公演終了

上演時間:

・・少年は、飛んだ。翼もないのに・・
舞台は、山間の平野部に、河川の浸食によって形成された扇状地にある地方都市です。
近隣の中クラスの都市を中心とした経済圏に属し、近年においても人口は増加傾向に
あり、かつ構成する若年層の比率も高い。
急激な人口増加とそれに伴う建築ラッシュに、都市整備...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/10 (土) ~ 2010/07/11 (日)
劇場 中野スタジオあくとれ
出演 ふなづけんじ、長瀬みなみ、瀧澤利恵、瀬木カヨコ、太田篤実、竹村由子、登守利征
脚本 太田篤実
演出 黒岩洋敏
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2010/06/11
前売り1800円、当日2000円、学生1000円
サイト

http://www1.odn.ne.jp/kaosteam/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ・・少年は、飛んだ。翼もないのに・・
舞台は、山間の平野部に、河川の浸食によって形成された扇状地にある地方都市です。
近隣の中クラスの都市を中心とした経済圏に属し、近年においても人口は増加傾向に
あり、かつ構成する若年層の比率も高い。
急激な人口増加とそれに伴う建築ラッシュに、都市整備が追いつかなかったのか、
起伏の激しい土地にしがみつくように住宅が密集しています。そこは新興住宅地であり、
河岸段丘の下、古くから広がる豊かな田園都市とは不思議なコントラストを描いている
のです。
物語は、一九九〇年の夏から始まります。一人の児童の飛び降り自殺に端を発する、この町の小学校で起こった事件と、それを見つめる、とある少年の周辺が綴られていきます。
・・それは、切なく残酷な犯罪の実験・・

その他注意事項 学生料金(当日・前売りとも1000円)あります。
受付で、「学生」とお申し付けください。
スタッフ 音響:三沢 淳一

[情報提供] 2010/06/09 00:03 by いなば兄

[最終更新] 2010/07/11 22:19 by いなば兄

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大