トヨタコレオグラフィーアワード

世田谷パブリックシアター(東京都)

2010/07/19 (月) ~ 2010/07/19 (月) 公演終了

上演時間:

『トヨタ コレオグラフィーアワード』は、トヨタ自動車の社会貢献活動(芸術文化支援)の一環として、世田谷パブリックシアターと提携し、2001年の創設から今年で7回目を迎えます。
次代を担うダンスの振付家の発掘・育成を目的とし、その一翼を担ってきました。

7月19日に開催される“ネクステー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/19 (月) ~ 2010/07/19 (月)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 石川勇太、神村恵、ストウミキコ・外山晴菜、田畑真希、キミホハルバート、古家優里
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/05/25
全席指定 A席3,000円/B席2,500円(3階)
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2010/07/post_193.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『トヨタ コレオグラフィーアワード』は、トヨタ自動車の社会貢献活動(芸術文化支援)の一環として、世田谷パブリックシアターと提携し、2001年の創設から今年で7回目を迎えます。
次代を担うダンスの振付家の発掘・育成を目的とし、その一翼を担ってきました。

7月19日に開催される“ネクステージ”(最終審査会)では、229名(組)の応募の中から、ファイナリスト選考会(映像・書類選考)にて選出された6名(組)のファイナリストが、世田谷パブリックシアターにおいて作品を上演。
全作品上演後、審査委員・ゲスト審査委員の投票により「次代を担う振付家賞」1名、観客の皆さんの投票により「オーディエンス賞」1名を決定し、授賞式を行います。

ジャンルやキャリアを越え、オリジナリティー溢れる次代のダンスを創り出す振付家の発掘の場に、是非お立ち会いください。

《ファイナリスト[五十音順]・上演作品》 
石川 勇太 「Dust Park」
神村 恵   「配置と森」
ストウ ミキコ・外山 晴菜 「オレノグラフィー」
田畑 真希 「ドラマチック、の回」
キミホ ハルバート 「White Fields」
古家 優里 「キャッチ マイ ビーム」

その他注意事項
スタッフ 《審査委員》
今尾博之  いわき芸術文化交流館アリオス プロデューサー
小倉由佳子 舞台制作/アイホール ディレクター
小野晋司  青山劇場・青山円形劇場 プロデューサー
楫屋一之  世田谷パブリックシアター 劇場部長
唐津絵理  愛知芸術文化センター 主任学芸員/あいちトリエンナーレ2010 キュレーター
近藤恭代  金沢21世紀美術館 チーフプログラムコーディネーター
藤田直義  高知県立美術館 館長

《ゲスト審査委員》
白井晃    演出家・俳優
束芋      現代美術家
原田敬子   作曲家
古川日出男  作家

[情報提供] 2010/05/27 11:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/05/27 16:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大