舞踊・バレエ

熊谷和徳×東京フィルハーモニー交響楽団

KAZ meets Tokyo Philharmonic Orchestra 〜REVOLUCION〜

パルコ・プロデュース

東京オペラシティ・コンサートホール:タケミツメモリアル(東京都)

2010/08/31 (火) ~ 2010/08/31 (火) 公演終了

上演時間:

孤高のTAPダンサー・熊谷和徳が、
オーケストラとクラシックの殿堂へ斬り込む!

TAPというコンテンポラリー(現代)と、クラシックという古典。
違う国、違う時代、背景、文化の中で生まれ、育まれ、タップは今なおパフォーマンス表現としての進化を続けおり、一方、クラシックはその古典や伝統を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/31 (火) ~ 2010/08/31 (火)
劇場 東京オペラシティ・コンサートホール:タケミツメモリアル
出演 熊谷和徳(タップ)、東京フィルハーモニー交響楽団、中川賢一(指揮)、中島ノブユキ(音楽監修・編曲・ピアノ)
演出
振付
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 8,500円
【発売日】2010/06/05
SS席8,500円 / S席6,500円 / A席4,000円(全席指定・税込)
サイト

http://www.revolucion2010.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 孤高のTAPダンサー・熊谷和徳が、
オーケストラとクラシックの殿堂へ斬り込む!

TAPというコンテンポラリー(現代)と、クラシックという古典。
違う国、違う時代、背景、文化の中で生まれ、育まれ、タップは今なおパフォーマンス表現としての進化を続けおり、一方、クラシックはその古典や伝統を深化させていく事で、その素晴らしさを現代に伝えています。

そんな性格の異なる表現形態である二つのジャンルを代表して孤高のTAPダンサーKAZと、100年の伝統を誇る東京フィルハーモニー交響楽団の二者が、8月31日ここ日本でがっぷり四つで対峙!対峙した先の邂逅をテーマに、新しいステージの提供を目指します。

TAPの伴奏としてのオーケストラ、もしくはクラシック楽曲に華を添える的な意味でのダンスという形ではなく、2つの表現がぶつかり合い、せめぎ合う中から立ち上がる力、まさにLIVEならではの緊張感と親近感の中からしか生まれ得ない無限大の効果と、今までにない興奮をお届けいたします!どうぞご期待ください!
その他注意事項
スタッフ



[情報提供] 2010/05/27 10:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/06/09 23:23 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

パルコ劇場

パルコ劇場(0)

「熊谷和徳×東京フィルハーモニー交響楽団KAZ mee...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大