演劇

主催・詩劇鬼火上演実行委員会 / 共催・NPO法人コンカリーニョ

詩劇 鬼火 -龍馬は死なず II-

NPO法人コンカリーニョ

生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)

2010/06/05 (土) ~ 2010/06/06 (日) 公演終了

上演時間:

 
龍馬 人とは何ぞや
荒瀬に寄せては砕ける波の宿命か
形 定まらず 嵩 測られず
汀の機 波の姿を 織りては ほどき
水平線は 美しい無か
水は永劫の遊びか
死の戯れか

いざ いざ いざ

海鳥の羽 櫂うって
光降り注ぐ 空の極みに
帰らばや


2008年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/06/05 (土) ~ 2010/06/06 (日)
劇場 生活支援型文化施設コンカリーニョ
出演 酒井博史、亀井健(AND)、堤沙織(劇団千年王國)、赤沼政文(劇団千年王國)、櫻井保英(劇団ダイナマイト)、山田マサル(AND)、佐藤亜紀子(コンカリーニョ)、林英貴(ダンススタジオマインド)、柴田哲郎(ダンススタジオマインド)、一色研司(ダンススタジオマインド)、チヤゲンタ(COLORE)、高久絢斗、東谷良(ハムプロジェクト)、竹原圭一(北海学園演劇研究会)、喜井萌希(COLORE)、坂本祐以(COLORE/劇団千年王國)、黒沼陽子(COLORE)、下山美里(COLORE)、国門彩花(COLORE)、入江千鶴香(COLORE)、斎藤和子(劇団新劇場)
脚本 原子修(詩人・北海道龍馬会)
演出 橋口幸絵(劇団千年王國)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
前売: 3000円
当日: 3500円
(コンカリーニョ会員・北海道龍馬会会員: 2500円)
サイト

http://www.concarino.or.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  
龍馬 人とは何ぞや
荒瀬に寄せては砕ける波の宿命か
形 定まらず 嵩 測られず
汀の機 波の姿を 織りては ほどき
水平線は 美しい無か
水は永劫の遊びか
死の戯れか

いざ いざ いざ

海鳥の羽 櫂うって
光降り注ぐ 空の極みに
帰らばや


2008年の 「妖火 -龍馬は死なず I-」 に続く、
詩人で北海道龍馬会会長の原子修氏の原作による龍馬劇 第2弾。
近江屋で暗殺された後の坂本龍馬が、鬼火となって、
明治以降の日本の歩みを追ってゆく―。
あの世の龍馬が蝶となり、この世に残った妻お龍の耳元で舞う、悲恋の物語。
鬼火になった龍馬の、まさに 「魂」 の物語。

原子修の二度目の龍馬劇を、劇団千年王國・橋口幸絵の演出で上演します。
その他注意事項 公演日程:
2010年 6月5日(土) 14:00
2010年 6月6日(日) 14:00 / 18:00
※開場は30分前
スタッフ 音楽: 福井岳郎(スタジオ・トリトメトリ)、佐藤志保(スタジオ・トリトメトリ)、小山内崇貴(スタジオ・トリトメトリ)、有本紀(ワンネスサロン ふぇりしだーぢ)
振付: 井川真裕美(ダンススタジオマインド「舞人」)

美術: 高村由紀子
衣裳: アキヨ(jelly fish)
照明: 高橋正和(コンカリーニョ)
音響: 大江芳樹(コンカリーニョ)

宣伝写真: 奥山奈々
宣伝美術: 山田マサル
舞台監督: 尾崎要(アクトコール)

【主催】 詩劇鬼火上演実行委員会
【共催】 NPO法人コンカリーニョ
【協力】 北海道龍馬会、劇団千年王國、JR北海道
【協賛】 (株)北海道総合技術研究所、(株)メディカルシステムネットワーク
【後援】 北海道、札幌市

北海道龍馬会 → http://hokkaidoryoma.com/

[情報提供] 2010/05/13 15:25 by はこP

[最終更新] 2010/06/01 18:19 by はこP

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大