演劇

The one story of SAMURAI

演劇

新明治仁侠伝

The one story of SAMURAI

劇団め組

吉祥寺シアター(東京都)

2010/08/04 (水) ~ 2010/08/08 (日) 公演終了

上演時間:

坂本龍馬、西郷隆盛、勝海舟、大久保利通、それぞれの明治への思いをめぐり、明治に生き残った侍達が誇りをかけて闘う明治維新後の物語。
真の侍の魂を感じてください。

<あらすじ>
“時は明治。最後の侍達の闘いが 今幕を開ける―”

明治十年九月、西郷隆盛の死によって、日本最大の内乱西南...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/04 (水) ~ 2010/08/08 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 秋本一樹、入木純一、菅原貴志、井上真一、新宮乙矢、藤原習作、渡辺城太郎、酒井尊之、野村貴浩、土山壮也、河本博志、中島圭一、丹原新浩、馬場真彦、玉城誠、亀川雅史、高橋佐織、武田久美子、松本具子、稲垣納里子
脚本 合馬百香
演出 与儀英一
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,800円
【発売日】2010/06/30
平日4,500円、土日4,800円
サイト

http://www.yogipro.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 坂本龍馬、西郷隆盛、勝海舟、大久保利通、それぞれの明治への思いをめぐり、明治に生き残った侍達が誇りをかけて闘う明治維新後の物語。
真の侍の魂を感じてください。

<あらすじ>
“時は明治。最後の侍達の闘いが 今幕を開ける―”

明治十年九月、西郷隆盛の死によって、日本最大の内乱西南戦争の幕は閉じた。
この時を以て、幕末維新の動乱は終息し、明治は大久保利通の双肩に託された。
しかし―。
東京と名を変えたかつての江戸の町では、明治維新によって禄を失った士族達が、
武士の誇りを捨て切れぬまま、慣れぬ浮世の暮しに身をやつしていた。かつての
旗本、会津武士、そして西南戦争を生き延びた薩摩士族。遊郭の下働きで
生計を立てる彼らの徳川への郷愁、明治への恨みを利用し、一人の男が明治政府
転覆に向けて動き始める。男は謎の青年狂四郎を操り、士族達に大久保暗殺を
指令する。
男の真の目的とは―?そして、狂四郎の正体は―?
最後の侍達の闘いが、今幕を開けようとしていた…。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督・美術】赤坂有紀子
【照明】布谷千代子(フリーダム)
【音響】浦崎貴(ワンダースリー)
【大道具製作】イトウ舞台工房
【小道具】高津映画装飾美術
【制作】塚原舞

[情報提供] 2010/05/11 16:13 by 若松

[最終更新] 2010/10/04 11:41 by president

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

若松

若松(2)

制作に関わっています。 よろしくお願いします。

president

president(0)

その他(スタッフ)

制作に関わっています。 本番が楽しみです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大