演劇

演劇祭KOCHI2007~ゴーゴー!ゴダイサン2~特別参加作品

高知県立美術館舞台公演シリーズVOL.40●JAFRAアワード(総理大臣賞)受賞記念公演

演劇

演劇祭KOCHI2007~ゴーゴー!ゴダイサン2~特別参加作品

老貴婦人の訪問

高知県立美術館舞台公演シリーズVOL.40●JAFRAアワード(総理大臣賞)受賞記念公演

鳥の劇場

高知県立美術館(高知県)

2007/04/21 (土) ~ 2007/04/21 (土) 公演終了

上演時間:

金か人間性か、欲望か理性か。貧困に苦しむ民衆に、世界一の女富豪が究極の選択を迫る。
22人の登場人物を6人で演じる、鳥の劇場代表作。


一昨年「ヘッダ・ガブラー」昨年「誤解」と、高知県立美術館と高知演劇ネットワーク・演会は、演出家中島諒人氏を高知に招き公演を行いました。
中島氏は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/21 (土) ~ 2007/04/21 (土)
劇場 高知県立美術館
出演 赤羽三郎、齊藤頼陽、中川玲奈、中村きくえ、西堀慶、村上里美
脚本 フリードリッヒ・デュレンマット
演出 中島諒人
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
【一般】 前売2,000円 当日2,500円
【高校生以下】 1,000円(当日のみ)
サイト

http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 金か人間性か、欲望か理性か。貧困に苦しむ民衆に、世界一の女富豪が究極の選択を迫る。
22人の登場人物を6人で演じる、鳥の劇場代表作。


一昨年「ヘッダ・ガブラー」昨年「誤解」と、高知県立美術館と高知演劇ネットワーク・演会は、演出家中島諒人氏を高知に招き公演を行いました。
中島氏は2006年より活動拠点を鳥取県に置き、廃校となった小学校、幼稚園を劇場化して作品を製作、発表しています。
この「老貴婦人の訪問」はスイス人のフリードリッヒ・デュレンマットによって1956年に発表された作品で、鳥の劇場オープニングプログラムのひとつに選ばれた鳥の劇場の代表作です。
演劇の楽しさを様々な形で皆さんにお届けする事を目指す中島氏が鳥の劇場の仲間たちと創り上げた作品をぜひご鑑賞ください。
その他注意事項 公演終了後、演出家、出演者によるアフタートークを行います。
スタッフ 【舞台美術】中島諒人
【オブジェ製作】Deborah
【照明】齋藤啓
【音響】村上裕二
【演出助手】葛岡由衣、増谷京子
【制作】中島佳子


【主催】高知県立美術館

[情報提供] 2007/04/03 13:18 by ゆき

[最終更新] 2007/04/04 16:01 by ゆき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大