舞踊・バレエ

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2010/07/24 (土) ~ 2010/08/03 (火) 公演終了

休演日:7/27

上演時間:

2008年、ベニサンピットで脅威の53回公演を成功におさめた「空白に落ちた男」が、PARCO劇場にて上演決定!

「水と油」、パリを経てマイムをベースにパフォーマンスの新境地を開拓し続ける小野寺修二とモーリス・ベジャール、マシュー・ボーン、シディ・ラルビなど名だたる振付家を魅了し続けるダン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/24 (土) ~ 2010/08/03 (火)
劇場 PARCO劇場
出演 首藤康之、安藤洋子、藤田善宏(コンドルズ)、藤田桃子、小野寺修二
演出 小野寺修二
振付 小野寺修二
料金(1枚あたり) 5,250円 ~ 7,350円
【発売日】2010/06/05
¥7,350(全席指定・税込)
U-25チケット:¥5,250(25歳以下対象/枚数限定/当日指定席券引換/要身分証明書)
サイト

http://www.parco-play.com/web/page/information/kuhaku/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2008年、ベニサンピットで脅威の53回公演を成功におさめた「空白に落ちた男」が、PARCO劇場にて上演決定!

「水と油」、パリを経てマイムをベースにパフォーマンスの新境地を開拓し続ける小野寺修二とモーリス・ベジャール、マシュー・ボーン、シディ・ラルビなど名だたる振付家を魅了し続けるダンサー首藤康之が2008年にタッグを組んで創作し、大成功をおさめた「空白に落ちた男」をパルコ劇場で上演します。

マイムの小野寺修二、クラシックバレエの首藤康之という異色の組み合わせで始まったこのプロダクションに今回はあらたに二人のダンサーを迎えてのリニューアル上演となります。
まず、ウィリアム・フォーサイスにその才能を認められ、その後も活躍めざましいコンテンポラリー・ダンスの安藤洋子。そしてもう一人は、常に観客を笑いと熱狂の渦に巻き込み、ダンスと演劇のコラボレーションを見事に打ち出した近藤良平率いる「コンドルズ」の藤田善宏。そして、初演に続き「水と油」からの小野寺修二のパートナーである藤田桃子という「ダンス」という共通言語で結ばれた5人が集結しました。
音楽は前回同様cobaが担当。彼が紡ぎだすアコーディオンの音色が私たちを更に物語の深淵に誘います。
日常の動きが加速したり、減速したり、止まったり。時空間を歪めながら、不思議世界への時空旅行「空白に落ちた男」、ご期待下さい。

その他注意事項
スタッフ 音楽 coba

[情報提供] 2010/04/22 21:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/09 00:59 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大