東京シティ・バレエ団

ティアラこうとう 大ホール(東京都)

2010/05/09 (日) ~ 2010/05/09 (日) 公演終了

上演時間:

「ラフィネ」とはフランス語で「洗練」の意。江東区と芸術提携を結ぶ東京シティ・バレエ団による、バレエの新しい魅力を感じていただける公演です。 5人の振付家による、古典バレエ、コンテンポラリー、それぞれのを存分にお楽しみ下さい。

■1■
「VISION OF ENERGY」 振付:キミホ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/09 (日) ~ 2010/05/09 (日)
劇場 ティアラこうとう 大ホール
出演 橘るみ、ほか、志賀育恵、黄凱、若林美和、古藤舞、宮田愛子、草間華奈、チョ・ミンヨン、五十嵐妙子
演出
振付
料金(1枚あたり) 3,600円 ~ 4,000円
【発売日】2010/02/10
全席指定:4,000円
ーティアラこうとうのみ取扱い―
ティアラ友の会 3,600円
江東区民割引 3,800円
(*住所のわかるもののご提示が必要です)
サイト

http://www.tokyocityballet.org/event/event27.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「ラフィネ」とはフランス語で「洗練」の意。江東区と芸術提携を結ぶ東京シティ・バレエ団による、バレエの新しい魅力を感じていただける公演です。 5人の振付家による、古典バレエ、コンテンポラリー、それぞれのを存分にお楽しみ下さい。

■1■
「VISION OF ENERGY」 振付:キミホ・ハルバート
音楽:H.Gorecki, G.Rossini, Vladmir Martynov
衣装:Charles Tsunashima
**********
さまざまなエネルギー。特に人と人がコンタクトした時に生まれる様々なエネルギー。 奪ってしまったり、奪われたり。 人として存在した時、その一人一人が発するエネルギー。 人からではなく、自分の中でエネルギーを高めて行きたい。 時には自然から助けてもらいながら。
**********

■2■
「ロマンスー綾―」 振付:金井利久
音楽:F.ショパン
**********
時の流れはとめどなく流れ、瞬時も止まる事をしらない
すべてのものはその流れの中に生かされる
人もまた、その流れの中で、喜び、悲しみ、安らぎを絡み合わせながら光り輝く、
心のひだが絡み合い、綾なしながら人生を昇華していく情感を描いた作品
**********

「HOTARU」振付:小林洋壱
音楽:Haruka Nakamura他
衣装:村田 沙織
**********
せわしく流れる季節の中で 忘れかけてた昔の景色
いつからだろう 夜の街が明るくなったのは
いつからだろう ホタル光に気付かなくなったのは・・・
**********


「四季の中 秋:落ち葉の歌」振付:ソ・ユンソク
音楽:J.S.バッハ
衣裳:UB FASHION
**********
人は、内面に陰のような孤独感を抱きながらも愛を知り、熱い想いにほとばしりながら終焉を迎える。まるで、秋に葉が赤く染まり、舞い、地に落ちて自然に戻っていくように―。 2009年第11回なかの国際ダンスコンペディション創作部門第3位受賞作品
**********


■3■
「ライモンダ」3幕より グラン・パ・クラシック 
再振付:安達悦子(M.プティパによる)
音楽:A.グラズノフ
指導:加藤浩子
衣装:アルモワール ドゥ コスチューム
**********
騎士ジャン・ド・ブリエンヌと婚約している美女ライモンダは、ジャンの十字軍遠征中に、サラセンの王子アブデラフマンから熱烈な求愛を受ける。 帰還したジャンはアブデラフマンと決闘の末、ハンガリー王アンドレ2世の前でライモンダと華々しく結婚式を挙げる。
**********

その他注意事項 ※5歳から入場できます。
スタッフ ○芸術監督:安達悦子 ○公演監督:中島伸欣 ○照明:足立恒 
○大道具:(有)ユニ・ワークショップ
○舞台監督:橋本洋、淺田光久 
○制作:一般財団法人東京シティ・バレエ団
○主催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 ティアラこうとう

[情報提供] 2010/04/20 17:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/04/20 17:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大