演劇

アカネジレンマ第七回公演

アントンにおける闘争

アカネジレンマ

神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)(東京都)

2010/05/27 (木) ~ 2010/05/30 (日) 公演終了

上演時間:

銀杏並木の小さな道を、車で掻き分けるように進む
周囲には民家はおろか、街灯すらない
道すがらに眺めた湖は薄汚れていて、かつて透き通った水面をたたえていたことなど想像もできない

山奥の深い森のなかに、ペンション「アントン」はひっそりと建っている

降りしきる雨音
柱時計の、時を刻...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/27 (木) ~ 2010/05/30 (日)
劇場 神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)
出演 高野あさな、アモTYPE-R(八町荒し)、市野々はる果(盗難アジア)、芝田遼(演劇企画ハッピー圏外)、小林一恵、田中裕二(エムキチビート)、水本貴大、宮崎泰樹(アカネジレンマ)
脚本 永利祐太(アカネジレンマ)
演出 永利祐太(アカネジレンマ)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2010/04/10
前売2,000円 当日2,500円 (全席自由)
サイト

http://www.akanedilemma.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 銀杏並木の小さな道を、車で掻き分けるように進む
周囲には民家はおろか、街灯すらない
道すがらに眺めた湖は薄汚れていて、かつて透き通った水面をたたえていたことなど想像もできない

山奥の深い森のなかに、ペンション「アントン」はひっそりと建っている

降りしきる雨音
柱時計の、時を刻む音
やってくるはずもないその人を、待っている

今宵、かつてのペンションのオーナー・エリの失踪から、7年が過ぎようとしている
あの時計の針が、午前零時を告げたとき、
彼女の生の終わりを告げる音が、この部屋に鳴り響くのだ
その他注意事項
スタッフ 制作:松島瑞江(エムキチビート)

[情報提供] 2010/04/20 03:28 by 菜々子

[最終更新] 2010/05/31 01:46 by 菜々子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

永利祐太

永利祐太(1)

脚本と演出

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大