北区つかこうへい劇団

北とぴあ ペガサスホール(東京都)

2010/05/15 (土) ~ 2010/05/23 (日) 公演終了

休演日:5/17

上演時間:

劇作家・演出家コース「柵の中の鬼ごっこ」

劇作家・演出家コースでは年に2回、提出された作品の中から優秀と思われる作品を上演しています。今回は2009年度後期優秀作品より「柵の中の鬼ごっこ」を上演いたします。作・演出を担当するのは、コース10期生の秋山直之。多くのライバルたちを押しのけ、初...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/15 (土) ~ 2010/05/23 (日)
劇場 北とぴあ ペガサスホール
出演 北田理道、吉田学、船越ミユキ、木村明宏、川畑博稔、那須野恵、井上賢嗣、古屋太朗、代田正彦、木下智恵、仲畑佑一
脚本 秋山直之、つかこうへい
演出 秋山直之、川畑博稔、岩崎雄一
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,000円
【発売日】
予約・当日とも 1000円(二本目以降 800円)
サイト

http://www.tsuka.co.jp/stage/1000yen/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇作家・演出家コース「柵の中の鬼ごっこ」

劇作家・演出家コースでは年に2回、提出された作品の中から優秀と思われる作品を上演しています。今回は2009年度後期優秀作品より「柵の中の鬼ごっこ」を上演いたします。作・演出を担当するのは、コース10期生の秋山直之。多くのライバルたちを押しのけ、初の上演を勝ち取りました。新たな才能の挑戦に、どうぞご期待ください!

ストーリー

鎖国が終わり、西洋文物の取り込みに躍起になっていた若き明治の日本。
しかし、文明とともに新たな伝染病も入り、崩壊の危機に直面していた。
希望は一人の天才、坂田雄一郎に託された。

雄一郎が閉じこもり研究を続けている病院に、理想に燃えた青年医師、吉川信二が訪れる。

雄一郎と望美、スーだけが関わっている、忙しく、荒れた異様な病院で、信二は治療に研究にと張り切るが、雄一郎の命令は毎日雑用ばかり。
雄一郎の態度に疑いを持つ信二。

雄一郎の態度の理由は何か。

「熱海殺人事件~友よ、いま君は風に吹かれて」

つかこうへい岸田戯曲賞受賞作にして代表作である「熱海殺人事件」。
多数のバージョンがある本作の中でも、北区つかこうへい劇団での上演に際し、生まれたのが「友よ、いま君は風に吹かれて」である。劇団開校当初より、劇団員・研修生のテキストとしても使用され、また様々なキャストで何度も上演されてきた、劇団のオーソドックスバージョンとも言うべきものである。

「売春捜査官」

「今、義理と人情は、女がやっております!」

時代とともに、20年以上も改訂を重ね上演され続けてきた「熱海殺人事件」。
その中でも、主人公・木村伝兵衛部長刑事を女に代えて作られた異色作が「売春捜査官」である。初演の1996年、つかこうへいが初めて在日韓国人問題に正面から取り組んだ事でも話題を呼んだ。
男たちを相手に一歩も引かず、捜査に挑む木村伝兵衛の姿は多くの女性の共感を得、以降も日本語による初の韓国公演(1999年)を始め、様々な出演者により再演を重ねてきた人気作品である。
その他注意事項
スタッフ 劇作家・演出家コース「柵の中の鬼ごっこ」
 作・演出:秋山直之
 出演:北田理道・吉田学・船越ミユキ・木村明宏

「熱海殺人事件~友よ、いま君は風に吹かれて」
 作:つかこうへい 演出:川畑博稔
 出演:川畑博稔・那須野恵・井上賢嗣・古屋太朗

「売春捜査官」
 作:つかこうへい 演出:岩崎雄一
 出演:木下智恵・代田正彦・北田理道・仲畑佑一

[情報提供] 2010/04/17 10:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/05/26 23:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大