世田谷パブリックシアター

シアタートラム(東京都)

他劇場あり:

2007/05/11 (金) ~ 2007/05/27 (日) 公演終了

休演日:14日(月)、21日(月)

上演時間:

「イプセンの再来」「21世紀のベケット」と最大級の賛辞を贈られているノルウェーの鬼才、ヨン・フォッセの01年初演作が、長塚京三、高橋惠子ら日本の実力派俳優陣とフランス人演出家、アントワーヌ・コーベの手で新たに甦ります。娘の死を受け入れられない「男」と「女」が時を超えて、ただ寄せては返す波のよう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/11 (金) ~ 2007/05/27 (日)
劇場 シアタートラム
出演 長塚京三、高橋惠子、瀬川亮、伊勢佳世、笠木誠、杵鞭麻衣
脚本 ヨン・フォッセ
演出 アントワーヌ・コーベ
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 6,000円
【発売日】2007/04/01
全席指定
一般6,000円、TSSS 3,000円
SePT倶楽部会員割引 5,400円
世田谷区民割引 5.600円
※未就学児童はご入場いただけません。
サイト

http://setagaya-pt.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「イプセンの再来」「21世紀のベケット」と最大級の賛辞を贈られているノルウェーの鬼才、ヨン・フォッセの01年初演作が、長塚京三、高橋惠子ら日本の実力派俳優陣とフランス人演出家、アントワーヌ・コーベの手で新たに甦ります。娘の死を受け入れられない「男」と「女」が時を超えて、ただ寄せては返す波のように、若さと老い、そして生と死の間を揺れ動く、家族の物語。死と生を行き交う人間のダイナミズムを静かに湛える本邦初演の本作に、どうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ [作]ヨン・フォッセ
[翻訳]長島確
[演出・照明]アントワーヌ・コーベ
[主催]財団法人せたがや文化財団
[企画・制作]世田谷パブリックシアター

[情報提供] 2007/03/29 21:58 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/05/20 00:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大