演劇

兵庫県立ピッコロ劇団 第37回公演

あまに唄えば

兵庫県立ピッコロ劇団

ピッコロシアター (兵庫県)

2010/06/04 (金) ~ 2010/06/09 (水) 公演終了

休演日:7日(月)

上演時間:

岩松了
ピッコロ劇団代表における
初企画!

尼崎には奄美大島出身者が多い…というところに着目し、
劇団員・岡田力が書き下ろした意欲作を、
岩松了が構成・演出する。

兵庫県を中心に世界で活躍する和太鼓ユニット「黒拍子」と
尼崎で活動する「尼崎奄美民謡愛好会」による
生演奏...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/06/04 (金) ~ 2010/06/09 (水)
劇場 ピッコロシアター
出演 孫高宏、森好文、和田友紀、亀井妙子、森万紀、原竹志、吉村祐樹、今井佐知子、風太郎、山田裕、岡田力、今仲ひろし、角朝子
脚本 岡田力
演出 岩松了
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2010/04/11
サイト

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 岩松了
ピッコロ劇団代表における
初企画!

尼崎には奄美大島出身者が多い…というところに着目し、
劇団員・岡田力が書き下ろした意欲作を、
岩松了が構成・演出する。

兵庫県を中心に世界で活躍する和太鼓ユニット「黒拍子」と
尼崎で活動する「尼崎奄美民謡愛好会」による
生演奏出演もあり、
これまで以上に地域劇団色を意識しての上演!

<ものがたり>
舞台は尼崎市内のとある奄美料理店。
先代が亡くなり、現店主・慶は、店を続けるかどうか悩んでいた。
常連客や同級生の思惑…謎を孕んだマドンナ・雪との関係…。
すべては…島唄の…祭囃子の…優しい記憶に救われていく…。
その他注意事項 ・未就学児のご入場はご遠慮下さい。
・やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。

★5月15日(土)13時、プレトークあり
 場所:貴布禰神社社務所(阪神出屋敷駅南東へ7分)
 入場無料
★6月5日(土)19時の回終演後、アフタートーク有り 

詳細はピッコロ劇団06-6426-8088まで。
スタッフ 美術:池田ともゆき
照明:西川佳孝
音響:Alain Nouveau
衣裳:亀井妙子
舞台監督:鈴木田竜二
制作:田房加代・田窪哲旨

[情報提供] 2010/04/10 21:17 by てのり

[最終更新] 2010/04/10 21:34 by てのり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大