ミュージカル

宝塚歌劇団

博多座(福岡県)

他劇場あり:

2010/08/02 (月) ~ 2010/08/24 (火) 公演終了

休演日:8/6,16

上演時間:

世界で最も知られている永遠の純愛物語、ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が、作詞家、作曲家、そして演出家であるジェラール・プレスギュルヴィック氏によって新たにミュージカル化された本作品は、2001年にフランス「パレ・デ・コングレ・ドゥ・パリ大劇場」で初演され、絶賛を博しました...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/02 (月) ~ 2010/08/24 (火)
劇場 博多座
出演 柚希礼音、夢咲ねね、ほか
作曲
脚本 ジェラール・プレスギュルヴィック
演出 小池修一郎
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 6,500円
【発売日】2010/06/12
A席 8,500円、特B席 7,500円、B席 6,000円、C席 4,000円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/180/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世界で最も知られている永遠の純愛物語、ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が、作詞家、作曲家、そして演出家であるジェラール・プレスギュルヴィック氏によって新たにミュージカル化された本作品は、2001年にフランス「パレ・デ・コングレ・ドゥ・パリ大劇場」で初演され、絶賛を博しました。そして、スペクタクルで現代的要素を持ち合わせ、幻想的な解釈による舞台は、その詩的な楽曲と共に多くの人に愛されてきました。以後、スイス、ベルギー、カナダ、イギリス、ロシア、ハンガリー、オーストリア、韓国など世界各地で上演され、国際的な大ヒットを放ち、全世界で500万人以上の観客動員を誇ります。初演から10周年を迎える今も世界各地で上演が予定され、日本では宝塚歌劇が、小池修一郎演出の宝塚バージョンとして初上演します。全世界を感動に包んだ素晴らしい音楽と共に、史上最高のラブストーリーを宝塚歌劇の舞台でお楽しみ下さい。
その他注意事項
スタッフ 原作/ウィリアム・シェイクスピア

[情報提供] 2010/04/09 22:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/07/13 22:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大