ミュージカル

ブロードウェイ・ミュージカル 5月2日(土)開幕 延長決定!

ミュージカル

ブロードウェイ・ミュージカル 5月2日(土)開幕 延長決定!

春のめざめ spring awakening

劇団四季

自由劇場(東京都)

他劇場あり:

2010/05/18 (火) ~ 2010/05/30 (日) 公演終了

上演時間:

劇団四季は、2007年トニー賞8部門を独占したブロードウェイ・ミュージカル『春のめざめ』を、来春自由劇場にて上演いたします。

ブロードウェイで話題沸騰中の本作の元となったのは1891年にドイツの劇作家フランク・ヴェデキントが発表した『春のめざめ』。発表された当時は、子どもたちの性の目...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/18 (火) ~ 2010/05/30 (日)
劇場 自由劇場
出演 ※出演予定キャストは初日開演の1時間前から発表いたします。
作曲 ダンカン・シーク
脚本 スティーヴン・セイター
演出 マイケル・メイヤー
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 9,000円
【発売日】
会員料金 = S8,000円 A7,000円 B6,000円 ステージシート7,000円
(S学生5,000円 A学生4,000円 B学生3,000円 ステージシート学生4,000円)
一般料金 = S9,000円 A7,000円 B6,000円 ステージシート7,000円
(S学生5,000円 A学生4,000円 B学生3,000円 ステージシート学生4,000円)
※上記の料金は消費税(5%)を含んでおります。
サイト

http://www.shiki.gr.jp/applause/springawakening/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇団四季は、2007年トニー賞8部門を独占したブロードウェイ・ミュージカル『春のめざめ』を、来春自由劇場にて上演いたします。

ブロードウェイで話題沸騰中の本作の元となったのは1891年にドイツの劇作家フランク・ヴェデキントが発表した『春のめざめ』。発表された当時は、子どもたちの性の目覚めを赤裸々に描いた内容がドイツ国内で大きな波紋を呼び、以降100年近く完全な形では上演されなかったといういわくつきの作品です。

この戯曲を現代によみがえらせたのは、ポップ・アーティスト、ダンカン・シーク(音楽)とスティーヴン・セイター(台本・歌詞)らクリエイティブ・チーム。19世紀ドイツを舞台に、思春期の少年少女たちが直面するさまざまな葛藤をストレートにロックミュージカルとして描き、瞬く間に大ヒットとなりました。

オフ・ブロードウェイのアトランティック劇場で開幕するやいなや大きな反響を巻き起こし、同年12月10日にはブロードウェイに進出。劇評には「今日見られるどんな舞台とも違った革新的ミュージカル」(ニューヨーク・タイムス)、「現代における最も優れたミュージカル」(ニューヨーク・オブザーパー)など高く評価されています。 2007年のトニー賞ミュージカル部門では、11部門にノミネートされ、最優秀作品賞を含む主要8部門を受賞。この年の話題を独占し、全世界から最も注目されるミュージカルへと成長したのです。

斬新な演出と胸を打つスコア。10代の苦悩する若者たちの生の姿を描いたセンセーショナルな舞台。 来春、劇団四季が全力を挙げて贈るミュージカル『春のめざめ』にどうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 【オリジナル・スタッフ】
原作:フランク・ヴェデキント
台本・歌詞:スティーヴン・セイター
音楽:ダンカン・シーク
演出:マイケル・メイヤー

[情報提供] 2009/03/18 21:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/08/24 10:27 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大