演劇

ニットキャップシアター

精華小劇場(大阪府)

他劇場あり:

2010/07/08 (木) ~ 2010/07/12 (月) 公演終了

上演時間:

京都を拠点に活動するニットキャップシアターでは
この夏、大阪と東京で1年ぶりの新作公演をおこないます。

劇作家・演出家として注目を集める ごまのはえ と
ニットキャップシアターの劇団員とが、
今一番面白いことは何だろうと追求して作品にします。

キャッチコピーは「ニヒリズム×フ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

ニットキャップシアター 第28回公演 ノクターンだった猫
のPVです

公演詳細

期間 2010/07/08 (木) ~ 2010/07/12 (月)
劇場 精華小劇場
出演 ごまのはえ、門脇俊輔、高原綾子、澤村喜一郎、市川愛里、藤田かもめ、織田圭祐
脚本 ごまのはえ
演出 ごまのはえ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/05/06
一般前売 2,800円
一般当日 3,000円
学生 2,300円(前売・当日とも)
高校生以下 1,500円(前売・当日とも)
サイト

http://knitcap.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 京都を拠点に活動するニットキャップシアターでは
この夏、大阪と東京で1年ぶりの新作公演をおこないます。

劇作家・演出家として注目を集める ごまのはえ と
ニットキャップシアターの劇団員とが、
今一番面白いことは何だろうと追求して作品にします。

キャッチコピーは「ニヒリズム×ファンタスティック」。
ぜひ劇場でご覧ください。

■あらすじ
雨が振り続ける舞台で、
別れさせ屋の事件と作家の結婚話と
幾つものエピソードが交錯し……。
虚構と現実の境目を漂う、男女の愛の物語。

■チラシコピーより
コーヒー、パンケーキ、甘くないシュガー、
雨降りの窓、ヘッドホン、携帯電話。
深夜のレストランを舞台に、他人と他人が朝を待つ。
でも、この夏一番のファンタジー。
その他注意事項
スタッフ 【振付】佐藤健大郎
【舞台美術】西田聖
【照明】葛西健一・海老澤美幸
【音響】三橋琢・児玉菜摘
【衣装】市川愛里
【絵】三上まりの
【宣伝美術】清水俊洋
【宣伝映像】竹崎博人

[情報提供] 2010/03/26 00:31 by かもめ

[最終更新] 2010/08/19 12:11 by Shun.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

ちひろ

ちひろ(1)

制作 当日運営

東京公演に関わらせて頂きます♪

オダ

オダ(0)

猫はイイね! イイねじゃない! ヨロシクお...

かもめ

かもめ(0)

新作なのです!! がんばるのです!! よろしくお願...

このページのQRコードです。

拡大