演劇

MCR LABO

#3 「審判」

MCR

新宿村LIVE(東京都)

2007/05/15 (火) ~ 2007/05/20 (日) 公演終了

上演時間:

ここでいう審判とは沈痛な面持ちでひたすらその時を待つとか、そういった意味ではなく、日常に於いて度々報告される厚顔無恥な事後報告により審理を通過することなく決められた道を歩かされるとか、そういった意味合いです。

MCR LABO第三弾は再び短編集になります。
しかし、ただ単に短編を並べる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/15 (火) ~ 2007/05/20 (日)
劇場 新宿村LIVE
出演 櫻井智也(MCR)、小野ゆたか、大佐藤崇(ロリータ男爵)、中川智明、三瓶大介(ククルカン)、草野イニ(ロリータ男爵)、山田奈々子、高橋優子、上田楓子(MCR)、おがわじゅんや(MCR)、福井喜朗(MCR)、渡辺裕樹(MCR)、小野紀亮(MCR)、伊達香苗(MCR)
脚本 ドリル
演出 ドリル
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2007/04/21
サイト

http://www.mc-r.com/pr/mcrlabo_03/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ここでいう審判とは沈痛な面持ちでひたすらその時を待つとか、そういった意味ではなく、日常に於いて度々報告される厚顔無恥な事後報告により審理を通過することなく決められた道を歩かされるとか、そういった意味合いです。

MCR LABO第三弾は再び短編集になります。
しかし、ただ単に短編を並べるというものではなく、物語を進展させる事柄を「やった側」と「やられた側」両面から描き出します。
時に加害者であり時に被害者となる、どちらの性質も持ち合わせる「人間の業」を描いていこう、かなあ、と思います。
要するに、あちらを立てればこちらが立たずみたいな、そんな感じです。
いや、それは違う、それは誤解を招くのでもっとウマイ言い方をしたいんですが細かい事は当日劇場で、という宣伝文句の常套手段でお茶を濁させていただきます。
その他注意事項
スタッフ ◇作・演出◇ドリル(MCR)
◇舞台◇小林英雄
◇照明◇シミズトモヒサ
◇音響◇中村成志(SoundGimmick)
◇制作◇八田雄一朗(MCR)/丸山かおり(MCR)
◇プロデューサー◇ 赤沼かがみ(G-up)
◇企画+製作◇G-up +MCR
◇協力◇
田口智博(JVCエンタテインメント・ネットワークス株式会社)熊野陽一郎(有限会社レーベ)
ククルカン
ロリータ男爵
krei inc.
(順不同・敬称略)

[情報提供] 2007/03/26 02:50 by 八田雄一朗

[最終更新] 2007/05/21 11:24 by 八田雄一朗

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

八田雄一朗

八田雄一朗(0)

MCR LABO第3弾!今年注目の公演です!

このページのQRコードです。

拡大