河童の水際 公演情報 河童の水際」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.0
1-5件 / 5件中
  • 満足度★★★★

    「そう来ますか!?」な発想に脱帽
    主人公が「あんなこと」までしてしまう導入部に若干の引っ掛かりも憶えるが、大好きな「急逝した者が遺した者に想いを伝える」パターンのバリエーションとして「そう来ますか!?」な発想には脱帽。
    また、河童の正体の意外性(もちろん伏線はシッカリ張ってある)もイイ。

  • 満足度★★★★

    切なく、心温まる!
    客席からはおばちゃんのアッとかいう声や、鼻をすする音が聞こえてきました。

    ネタバレBOX

    この世にやり残したことのある人が河童になり、思いをとげると水になって消えてしまうというこの村の伝説。

    そんな設定があるから、目の前の河童がみんな自分にとって大切な人の化身と思ってキャッチボールをしたりします。

    実際は犬のシロ、河童がお座りをしてワンと鳴いて切ない。また会いたいから、いったん受け取った模型のボートを河童に返すわがままさ、分かります。

    脱獄囚が改心するように偶然の出会いが仕組まれていて、登場人物はそれぞれに役割はあったのですが、なんとかグループのように書かれたパンフレットを見た瞬間に少々げんなりしました。
  • 満足度★★★★

    とても懐かしい雰囲気で
    心身ともにリラックスした状態で観ることができました。清太役の兜さんが、純朴な青年を好演! 坊主あたまにしたのが効果的でしたね。 でも、一緒に出所してきた福津屋さんと浅野さんのキャラに押されぎみで、主役のカゲが薄くなってしまったのは残念。

  • 満足度★★★★

    涙腺ゆるみっぱなし
    前日にセレソンDXを見て緩んでいた涙腺がさらに緩みまくり。植村花菜の「トイレの神様」という歌にグサッと来た方は、ハンカチを手にしてご覧下さい。おばあちゃんのやさしさが心にしみます。あえていわせていただければ、劇団としてはなるべく多くの役者を舞台に上げたいと言う気持ちはわかりますが、登場人物の整理が必要では?ちょっとごちゃついてます。

  • 満足度★★★★

    不覚にも
    泣いてしまいました。しかもハンカチを手元に用意してなかったので、良いシーンでカバンを探る羽目に。反省。
    いくつかツッコミ所のあるストーリーでしたが、優しい気持ちになれるとても良いお芝居でした。
    開演15分前の紙芝居も面白かったですね。
    尚、ネタバレBOXは本当にネタバレなのでまだ観ていない方は気をつけてください。

    ネタバレBOX

    飼い犬と優しいおばあちゃん。
    どちらか片方でも胸が痛くなるのに、ダブルでくるとは。そりゃ泣きます。
    しかも河童におばあちゃんの最後を演じさせるなんて、どれだけ泣かせるんですか。

このページのQRコードです。

拡大