演劇

テアトル・エコー139

白い病気

What A Pandemic World

テアトル・エコー

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2010/04/14 (水) ~ 2010/04/26 (月) 公演終了

上演時間:

チャペックの「白い病気」をミュージカル化♪
謎の病気も戦争も唄えば楽し この狂気を笑い飛ばせ
感染爆発な世界へようこそ

突如として世界中に蔓延した謎のウイルス。皮膚に白い斑点が出来るため「白い病気」と呼ばれるこの病気は、全身を腐らせ死に至らしめる恐ろしい病。しかし治療法はいっこうにみ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/14 (水) ~ 2010/04/26 (月)
劇場 恵比寿・エコー劇場
出演 沖恂一郎、熊倉一雄、沢りつお、山下啓介、後藤敦、根本泰彦、浜野基彦、松澤太陽、大和田昇平、渡辺真砂子、薬師寺種子、小野寺亜希子、澤山佳小里、さとう優衣、鶴岡瑛梨
脚本 【原作】カレル・チャペック、【脚色】永井寛孝
演出 永井寛孝
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2010/03/06
一般5000円、学生3000円、オープニングサービス4000円
サイト

http://www.t-echo.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 チャペックの「白い病気」をミュージカル化♪
謎の病気も戦争も唄えば楽し この狂気を笑い飛ばせ
感染爆発な世界へようこそ

突如として世界中に蔓延した謎のウイルス。皮膚に白い斑点が出来るため「白い病気」と呼ばれるこの病気は、全身を腐らせ死に至らしめる恐ろしい病。しかし治療法はいっこうにみつからず人々はパニックに陥っていた。そんな折、独裁者が支配する軍事国家で、ひとりの町医者が治療薬の開発に成功する。彼が薬と引き換えに独裁者に要求したものとは・・・?
これは昔話ではない。預言だ。
その他注意事項 4/18(日)、19(月)、22(木)はアフタートークあり
スタッフ 【装置】大田創 【照明】日高勝彦 【衣裳】西原梨恵 【音響】是安房雄 【音楽】園田容子 【振付】伊藤多恵 【舞台監督】金子武男 【演出助手】吉田しおり 【宣伝美術】市川きよあき事務所 【イラスト】藤本将 【制作】岡屋有希 前田安寿子 白川浩司

[情報提供] 2010/03/10 11:55 by 演劇制作部

[最終更新] 2010/04/26 21:11 by 演劇制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大