演劇

劇団軽演劇部旗揚げ公演

余熱

劇団軽演劇部

in→dependent theatre 1st(大阪府)

2010/04/23 (金) ~ 2010/04/25 (日) 公演終了

上演時間:

camp.06の座長として数々の舞台に出演してきた役者・後藤篤哉と、『アメリカ』でテアトロ新人戯曲賞を受賞した劇作家・松本邦雄が、看板女優に葵郁美を迎え、新たなる劇団を旗揚げした。その名は、劇団軽演劇部。

全員が社会人であるがゆえにあえて部活動を名乗り、『アメリカ』で人種差別と宗教、『少...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/23 (金) ~ 2010/04/25 (日)
劇場 in→dependent theatre 1st
出演 葵郁美、後藤篤哉、佐藤博昭、川野えな、イトウエリ(劇団そとばこまち)
脚本 松本邦雄
演出 松本邦雄
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売2000円
当日2500円
サイト

http://ameblo.jp/k-en1623/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 camp.06の座長として数々の舞台に出演してきた役者・後藤篤哉と、『アメリカ』でテアトロ新人戯曲賞を受賞した劇作家・松本邦雄が、看板女優に葵郁美を迎え、新たなる劇団を旗揚げした。その名は、劇団軽演劇部。

全員が社会人であるがゆえにあえて部活動を名乗り、『アメリカ』で人種差別と宗教、『少年Aの更生』では少年法と性犯罪など、過激で重い題材を手がけてきた松本が、あえてそれを封印し、「セツナイ」をキーワードにダメな大人たちの恋愛を描いていくというコンセプトを「軽」という文字で表現した。

そんな劇団軽演劇部の旗揚げ作品が、松本のおよそ3年ぶりの新作長編『余熱』。別れても共に暮らす男女とその周囲の人々の、表向き平穏で、でも心の中はざわざわしている、そんな日々の物語…
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 涌本法明
照明 牟田耕一郎(劇団 ママコア)
音響 中野ちひろ(BSⅡ)
制作 劇団 軽演劇部
制作協力 camp.06、BSⅡ

[情報提供] 2010/03/04 12:26 by マシモト

[最終更新] 2010/03/16 22:06 by マシモト

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

マシモト

マシモト(0)

作・演出してます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大