演劇

Creating Drama Factory 発表公演

絵本の読み聞かせ「ちいさいおうち」

演劇

Creating Drama Factory 発表公演

Days in 2010

絵本の読み聞かせ「ちいさいおうち」

演劇ユニットYOU企画

楠葉生涯学習市民センター(大阪府)

2010/02/28 (日) ~ 2010/02/28 (日) 公演終了

上演時間:

Creating Drama Factoryという2001年から続く演劇ワークショップは「いかに簡単にお芝居を創れるか」に焦点をあて、
大阪‐京都の狭間のベッドタウン樟葉にて、11歳から68歳まで延べ300名以上の方が“協創”してきました。
10年目の今回は、初めて演出家と共に創ります。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/28 (日) ~ 2010/02/28 (日)
劇場 楠葉生涯学習市民センター
出演 CDFワークショップ参加者、弓井茉那
脚本 CDFワークショップ参加者
演出 松浦友
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料
会場:楠葉生涯学習市民センター大集会室
サイト

http://www.you-project.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 Creating Drama Factoryという2001年から続く演劇ワークショップは「いかに簡単にお芝居を創れるか」に焦点をあて、
大阪‐京都の狭間のベッドタウン樟葉にて、11歳から68歳まで延べ300名以上の方が“協創”してきました。
10年目の今回は、初めて演出家と共に創ります。
方法論は毎年同じですが、演出がつくとどうなるのか・・・?!
日常と繋がる、ちょっぴり不思議なドラマ(演劇)の世界にぜひご参加ください。  

発表会のときに、同時に絵本の読み聞かせを披露します。
懐かしく子供時代を思い出すと共に、10年前に立ち返って、表現の原点についても考えさせられます。でも読むのはほんとに、普通に普通に読みますので、子供さん含めぜひご来場ください。

絵本の読み聞かせ
「ちいさいおうち」(岩波出版社)
文・絵:バージニア・リー・バートン 訳:石井桃子

読み手:松浦友

<お話>

むかしむかし、静かな田舎に、きれいなで丈夫な小さい家がありました。小さい家はのどかな田舎で移り行く季節を楽しんでいました。
小さい家は遠くの街の明かりを見て「まちにすんだらどんな気持ちがするものだろう」と思いました。


ある日、馬の引っ張っていない車(自動車)が現れました。それからトラックだのローラー車だのがやってきて、家のまわりはすっかり街になってしまいました。
どんどん開発が進み、両側に高層ビルが建ち...それでも小さい家はそこにありました。
壁や屋根は昔のようにちゃんとしているのに、ボロボロになってしまいました。

ところがある春の朝に小さい家の前を通りかかった女の人が、小さい家を救います。
その他注意事項 発表会自体は無料ですが、こうしたアウトリーチ活動に対して賛同し、その費用に関していくらかの寄付をしたいというお申し出に関しては、お受けしています。
スタッフ 演出助手:弓井茉那

照明:廣瀬良二

[情報提供] 2010/02/27 00:31 by you-project

[最終更新] 2010/03/30 11:22 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大