演劇

Trigger Line vol.7 

F

Trigger Line

イワト劇場(東京都)

2010/04/21 (水) ~ 2010/04/25 (日) 公演終了

上演時間:

第7回目を迎える今回は、内外から要望の多かった、
第2回公演「KCN」を、当時の質感を残しつつ、
大幅な加筆・修正を加えた、
リニューアル版に仕上がっております。
従来のキャスト・スタッフはもちろん、
新しい仲間を加えた「F」にどうぞご期待ください。

1984年に日本中を震撼さ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

クリエイター集団 Trigger Line(トリガーライン)の第7回舞台公演PVです。公演日程は2010.4.21~25。詳細につきましてはHPでご確認ください。 http://trigger-line.com/

公演詳細

期間 2010/04/21 (水) ~ 2010/04/25 (日)
劇場 イワト劇場
出演 林田一高、北川竜二、小松竜夫、涌井啓育、細目晃裕、藍原直樹、金重陽平、瀬川諒平、重松宗隆、経塚よしひろ、熊地絵理子、久津佳奈、榊三奈子、小角まや、平井えり花、野々目良子、尾川止則、和田武
脚本 林田一高
演出 林田一高
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2010/03/20
サイト

http://trigger-line.com/kouen-f.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第7回目を迎える今回は、内外から要望の多かった、
第2回公演「KCN」を、当時の質感を残しつつ、
大幅な加筆・修正を加えた、
リニューアル版に仕上がっております。
従来のキャスト・スタッフはもちろん、
新しい仲間を加えた「F」にどうぞご期待ください。

1984年に日本中を震撼させた、
グリコ森永事件をモチーフにした、群像劇。
犯人は一体誰なのか? 事件の動機は? 
大量生産・大量消費、ヒト・モノ・カネが
あふれていたはずの世の中で、
人々は、大切な何かを失っていた。
その頃、ある者達だけは、違っていた。
やがて、事件は静かに幕をあける。


「あるときは 警さつかん
あるときは ぼう力団
あるときは 新聞きしゃ
あるときは ぼうそうぞく
あるときは ゆうびんはいたつふ
あるときは メッキ工ばの工いん
あるときは ゆうかいしゃ
そのしょうたいは・・・」
その他注意事項
スタッフ 構成:水端兄
演出補:北川竜二
舞台監督:大地洋一
照明:松本永(光円錐)
音響:平井隆史
美術:松本謙一郎
チラシデザイン:高木理恵子
映像:神之門隆広(トランクス)
制作:安田みさと(7の椅子) 塚原正和 トリガーライン

[情報提供] 2010/02/22 13:21 by

[最終更新] 2010/03/28 00:07 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー9

松本 永

松本 永(2)

照明 その他(空間デザイン)

照明デザイン&オペレートをやります。

のの

のの(0)

一人でも多くの皆様に、我らトリガーラインの舞台を是非と...

ぺー

ぺー(0)

トリガーラインの旗揚げからのメンバーです。 今回...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大