演劇

流星揚羽 第5回公演

双碧星物語

デザイン:武田朋子(office bouquet)

0 お気に入りチラシにする

演劇

流星揚羽 第5回公演

双碧星物語

流星揚羽

萬劇場(東京都)

2010/04/21 (水) ~ 2010/04/26 (月) 公演終了

上演時間:

そこはどの国にも属さない島。
日本でも、清でもなく、誰の支配も受けない島。
そしてその端には、声を失った青年と、彼が守る灯台がひっそりと佇んでいた。

平穏で静かな時が流れるその島に、ある日元水軍の船が辿り着く。
水軍はかつてとある国で無敵を誇る部隊だったが、
一転、その国から追わ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/21 (水) ~ 2010/04/26 (月)
劇場 萬劇場
出演 松尾美香、小川カズ、加藤智彩、林充晃、藤田英明(らちゃかん)、石山慶(青山オフィス)、三浦久枝、安田裕幸、東田裕美、佐藤有、谷合りえ子(AchiTION!/ジャスティス)、亀谷武史(東京天然デザート)、北川恵理子、荻原恭子、フクダケンジ、佐藤駿
脚本 松尾美香
演出 松尾美香
料金(1枚あたり) 2,900円 ~ 3,200円
【発売日】
サイト

http://ryuseiageha.gozaru.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 そこはどの国にも属さない島。
日本でも、清でもなく、誰の支配も受けない島。
そしてその端には、声を失った青年と、彼が守る灯台がひっそりと佇んでいた。

平穏で静かな時が流れるその島に、ある日元水軍の船が辿り着く。
水軍はかつてとある国で無敵を誇る部隊だったが、
一転、その国から追われる身となっていた。
戦いに生きる女との出会いに、青年の運命は大きく変えられていく―――。

交錯する思惑や信念。
国という大地に足をつけ戦う男達と、海を縦横無尽に駆け戦う女達。
それぞれの視点からある戦いを追った、青春群像時代劇。
その他注意事項 <天>バージョンと<海>バージョンのそれぞれ内容が異なる作品となっております。
スタッフ 舞台監督   伊藤智史
音響      岡田 悠(One-Space)
照明      工藤雅弘(Fantasista?ish)
舞台美術   稲田美智子
小道具     高木俊昭
宣伝美術   武田朋子(office bouquet)
写真      松井晃一郎
制作      流星揚羽
サポートメンバー  山口健介

[情報提供] 2010/02/22 00:53 by ちさ

[最終更新] 2011/08/16 14:42 by さとこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー14

アッキー

アッキー(0)

やっと登録できた!

クェンズィ

クェンズィ(0)

います。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大