演劇

第9回公演

原作/いしいひさいち「戦場にかける恥」等より

演劇

第9回公演

鏡の国の戦争

原作/いしいひさいち「戦場にかける恥」等より

ナントカ世代

アトリエ劇研(京都府)

2010/05/14 (金) ~ 2010/05/16 (日) 公演終了

上演時間:

その戦争にはボーダーがあった。

目指す国はもう間近だ。

隣り合わない幾つかの国が、
どこだか知らない遠くで諍いあうことも少なくない時代。


男は国境を前に立ちすくんでいる。

“関係者以外立入禁止”

草臥れた体もやがて下萌の匂いにはじめて気づく。
何しろその...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/14 (金) ~ 2010/05/16 (日)
劇場 アトリエ劇研
出演 浦島史生(柳川)、延命聡子、真野絵里(中野劇団)、外山華子、上田直人
脚本 北島淳、(原作/いしいひさいち)
演出 北島淳
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2010/04/10
一般前売1,500円,一般ペア前売2,500円,一般当日2,000円
学生前売1,000円,学生当日1,500円
サイト

http://sedai.main.jp/home/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 その戦争にはボーダーがあった。

目指す国はもう間近だ。

隣り合わない幾つかの国が、
どこだか知らない遠くで諍いあうことも少なくない時代。


男は国境を前に立ちすくんでいる。

“関係者以外立入禁止”

草臥れた体もやがて下萌の匂いにはじめて気づく。
何しろその季節の芝の手入れというのは大変だ。

めっぽう無慈悲な看板に向かう、男はいかにも無力だった。
いっぽう三人姉妹はお茶会の準備にせわしない。

長女ご自慢のジャムがなくなった。
傍らでは兵士が、
芝に顔をうずめて突っ伏している。

「戦争だ。戦争をしましょう。」


ナントカ世代、おかげ様の⑨。
新たな原作モノ、なんと4コマ漫画界の奇才・いしいひさいち氏の珠玉の戦争ネタから採り上げます。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】釈迦谷智
【美術】丸山ともき
【照明】真田貴吉
【音響】北島淳
【メイク】たかつかな(何色何番)
【制作】作田京子
【製作】蚤の市

[情報提供] 2010/02/20 17:59 by Jun Kitajima

[最終更新] 2010/05/16 19:00 by Jun Kitajima

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Jun Kitajima

Jun Kitajima(0)

がんばります。 ってか、がんばってます。 ってかて...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大