ハーフムーン・シアター・カンパニー

シアター711(東京都)

2010/03/16 (火) ~ 2010/03/21 (日) 公演終了

上演時間:

ハーフムーン・シアター・カンパニーは1979年、三百人劇場で『夜遊び』を上演したのを機に、この現代英国のみならず現代世界を代表する劇作家に注目し、連続上演により、現代人の精神生活を描く作家として定評のあるハロルト・ピンターの魅力を知ることを目標として、ハロルド・ピンター連続上演を開始しました。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/16 (火) ~ 2010/03/21 (日)
劇場 シアター711
出演 河野匡泰、花木さち子、伊藤正寛、川口啓史(俳優座)、古坂るみ子(文学座)、山中誠也(昴)、高橋和久(俳協)
脚本 ハロルド・ピンター
演出 新見真琴、吉岩正晴
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】
一般4000円、学生3500円
サイト

http://www.halfmoon-jp.com/next.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ハーフムーン・シアター・カンパニーは1979年、三百人劇場で『夜遊び』を上演したのを機に、この現代英国のみならず現代世界を代表する劇作家に注目し、連続上演により、現代人の精神生活を描く作家として定評のあるハロルト・ピンターの魅力を知ることを目標として、ハロルド・ピンター連続上演を開始しました。

この企画は様々な方の声援を得て続けていましたが、1988年の『温室』を最後に休止していました。この間、11作品を上演しています。

ピンターは2005年にノーベル文学賞を受賞しましたが、2008年12月24日亡くなりました。2010年はピンター生誕80年にあたります。これを機に、ハロルド・ピンター連続上演を再開することとし、その再開第一回目はわが国でも比較的良く知られている『恋人』と『コレクション』を取り上げます。この二作品のダブルビル(二本立て)上演はイギリスでは定番になっていますが、わが国では初めての試みです。
その他注意事項
スタッフ 訳:喜志哲雄

[情報提供] 2010/02/19 01:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/03/28 16:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大