ミュージカル

ブロードウェイミュージカル

CHICAGO

TBS

赤坂ACTシアター(東京都)

他劇場あり:

2010/06/09 (水) ~ 2010/07/04 (日) 公演終了

休演日:6/14,15,21,22,28,29

上演時間:

1920年後期のジャズ全盛時代、イリノイ州シカゴ。殺人、強欲、賄賂、暴力、金儲け、不倫、裏切り…世間には、馴染みの深い物語。

ロキシー・ハートは自分を捨てようとした愛人を殺害し、投獄されてしまう。夫エイモスは、そんな妻をかばって自分が犯人だと、あっさりばれるような嘘をついてしまうほどのお...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/06/09 (水) ~ 2010/07/04 (日)
劇場 赤坂ACTシアター
出演 米倉涼子、アムラ=フェイ・ライト、河村隆一、ほか
作曲 ジョン・カンダー
脚本 フレッド・エッブ&ボブ・フォッシー
演出 ウォルター・ボビー
料金(1枚あたり) 10,500円 ~ 12,000円
【発売日】2010/02/20
S席-12,000円/A席-10,500円
サイト

http://www.tbs.co.jp/act/event/chicago2010/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1920年後期のジャズ全盛時代、イリノイ州シカゴ。殺人、強欲、賄賂、暴力、金儲け、不倫、裏切り…世間には、馴染みの深い物語。

ロキシー・ハートは自分を捨てようとした愛人を殺害し、投獄されてしまう。夫エイモスは、そんな妻をかばって自分が犯人だと、あっさりばれるような嘘をついてしまうほどのお人よし。監獄でロキシーを待っていたのは、あくとく敏腕弁護士ビリー・フリンの力でメディアの注目を一心に集めているヴェルマ・ケリーをはじめ、自分たちの罪を正当化し、出獄を願う女囚人たち。

監察官ママ・モートンの手引きでビリーの協力を得たロキシーは、ヴェルマに代わり、“シカゴでもっともキュートな殺人犯”、正当防衛の悲劇のヒロインとして一躍スターダムへと登りつめる。

新たなスキャンダルを追いかけるメディアの注目を取り戻そうと、ヴェルマはロキシーに結託しないかともちかけるが、ロキシーは自らの妊娠をでっちあげ再び話題を独占し、調子に乗ってビリーも解雇してしまう。

囚人仲間に絞殺刑が下るや否やあわてて呼び戻してきたロキシーに、ビリーは「裁判や世間なんて、全てショーさ。あんたには超一流のスターがついている。」と安心させ、ロキシーはお腹の子供を盾にまんまと正当防衛を勝ち取る。だが、劇的な裁判結果が誌面に踊ることはなく、メディアは新たなスキャンダルを追いかけていた。

お腹の子供も嘘…。無罪を勝ち取り出獄したロキシーとヴェルマが追い求め、手に入れたものは…。
その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ [作詞]フレッド・エッブ
[劇作・脚本]フレッド・エッブ&ボブ・フォッシー
[振付]アン・ラインキング
  

[情報提供] 2010/02/17 12:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/06 14:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大