舞踊・バレエ

英国ロイヤル・バレエ団2010年日本公演

ロミオとジュリエット

公益財団法人日本舞台芸術振興会

兵庫県立芸術文化センター 大ホール(兵庫県)

他劇場あり:

2010/07/03 (土) ~ 2010/07/03 (土) 公演終了

上演時間:

かつて、マーゴ・フォンテーヌとヌレエフが世界中で熱狂させた、マクミラン版『ロミオとジュリエット』が兵庫県立芸術文化センターに登場します。
ケネス・マクミランは、英国ロイヤル・バレエ団の元芸術監督を務めた巨匠振付家。
マクミランが振付けて1965年に初演されたこの作品は、ロイヤル・バレエの大...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/03 (土) ~ 2010/07/03 (土)
劇場 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
出演 ロベルタ・マルケス、スティーヴン・マックレー、ほか
演出 ケネス・マクミラン
振付 ケネス・マクミラン
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 22,000円
【発売日】2010/01/24
A \22,000/B \18,000/C \14,000/D \10,000/E \6,000

サイト

http://www.nbs.or.jp/stages/roh2010/schedule.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 かつて、マーゴ・フォンテーヌとヌレエフが世界中で熱狂させた、マクミラン版『ロミオとジュリエット』が兵庫県立芸術文化センターに登場します。
ケネス・マクミランは、英国ロイヤル・バレエ団の元芸術監督を務めた巨匠振付家。
マクミランが振付けて1965年に初演されたこの作品は、ロイヤル・バレエの大事なレパートリーとして、世界中で名声を博しています。
研ぎ澄まされた表現力。格調高く、華麗なる舞台を創りあげる、ドラマティック・バレエ。
美の極致をここに届けます。
その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ 芸術監督 モニカ・メイスン
美術 ニコラス・ジョージアディス
照明 ジョン・B・リード

[情報提供] 2010/02/16 22:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/16 22:11 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大