ミュージカル

宙組 ミュージカル

シャングリラ -水之城-

宝塚歌劇団

梅田芸術劇場メインホール(大阪府)

他劇場あり:

2010/03/09 (火) ~ 2010/03/21 (日) 公演終了

休演日:3/16

上演時間:

核戦争後のアジアのとある国。戦争によって水が汚染され、水源を支配する王が絶大な権力を握っている世界。ある時、荒野で倒れていた男が、旅芸人の一座に助けられる。一命をとりとめた男は、だが、過去の一切の記憶を失っていた。身元の手がかりは身につけていた蒼玉の首飾りのみ。それは、一座の踊り子、美雨(ミウ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/09 (火) ~ 2010/03/21 (日)
劇場 梅田芸術劇場メインホール
出演 大空祐飛、野々すみ花、ほか
作曲
脚本 小柳奈穂子
演出 小柳奈穂子
料金(1枚あたり) 7,500円 ~ 7,500円
【発売日】2010/01/21
全席 7,500円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/172/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 核戦争後のアジアのとある国。戦争によって水が汚染され、水源を支配する王が絶大な権力を握っている世界。ある時、荒野で倒れていた男が、旅芸人の一座に助けられる。一命をとりとめた男は、だが、過去の一切の記憶を失っていた。身元の手がかりは身につけていた蒼玉の首飾りのみ。それは、一座の踊り子、美雨(ミウ)が、かつて王の住む幻の都“シャングリラ”を探しに向かったまま行方不明の恋人に送ったものだった。美雨によって空(ソラ)と名付けられた男は、恋人を探す美雨と共に、過去を取り戻すため“シャングリラ”を探す旅に出る。それは、国の存続をも左右する二人の運命の始まりであった…。荒廃した世界を舞台に愛と友情を描く近未来ファンタジー。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/02/15 21:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/04/01 21:17 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大