演劇

さかな公団 002号室

Next Generation's Theater 2007 参加作品

月に吠える

デザイン:海老原真由美

0 お気に入りチラシにする

演劇

さかな公団 002号室

月に吠える

Next Generation's Theater 2007 参加作品

さかな公団

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2007/05/18 (金) ~ 2007/05/20 (日) 公演終了

上演時間:

ぬすつと犬めが、
くさった波止場の月に吠えている。
たましひが耳をすますと、
陰気くさい声をして、
黄いろい娘たちが合唱してゐる、
合唱してゐる、
波止場のくらい石垣で。


いつも、
なぜおれはこれなんだ、
犬よ、
青白いふしあはせの犬よ。

(萩原朔太郎詩集『月...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/18 (金) ~ 2007/05/20 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 内田ゆみ、内山ナオミ、木村健二、宗像秀幸、大畑佳子、桑島寿彦
脚本 鵜飼秋子
演出 鵜飼秋子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2007/02/25
前売り1,500円、当日2,000円
(全席自由・日時指定)
サイト

http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/schedule/NGT2007_sakana.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ぬすつと犬めが、
くさった波止場の月に吠えている。
たましひが耳をすますと、
陰気くさい声をして、
黄いろい娘たちが合唱してゐる、
合唱してゐる、
波止場のくらい石垣で。


いつも、
なぜおれはこれなんだ、
犬よ、
青白いふしあはせの犬よ。

(萩原朔太郎詩集『月に吠える』収録「悲しい月夜」より)



萩原朔太郎の詩集『月に吠える』に想を得て構成した短編オムニバス作品。
ひとつの詩をマンションの一室にみたて、
部屋の住人たちを通して詩のイメージをストーリー化。
シンプルかつ奇妙な人間関係を六人の俳優が演じます。


あなたは隣人がどんなにヒドイ妄想を抱いているか知っていますか?
めくるめく、さかな公団の覗き見パラダイス。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 / 内田ゆみ
舞台機構 / 東孝史(北九州芸術劇場)
照明 / 高木優香(北九州芸術劇場)
音響 / 漆原功(北九州芸術劇場)
音響操作 / 大谷正幸(北九州芸術劇場)
美術・衣装 / 内山ナオミ
小道具 / 藤尾加代子
チラシデザイン / 海老原麻由美
広報・情宣 / 北村功治
web情宣 / 藤原達郎


制作:さかな公団

[情報提供] 2007/03/17 19:35 by フジワラ

[最終更新] 2007/07/25 01:03 by フジワラ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

フジワラ

フジワラ(0)

役者・俳優

web情宣を担当しています。 朔太郎の詩どおり、...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大