演劇

阿部一徳のちょっといい話してあげる Vol.25

猫のゆりかご

阿部一徳のちょっといい話してあげる

RAFT(東京都)

2010/02/19 (金) ~ 2010/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

今年12周年を迎えた一人芝居シリーズ。
1月公演「ぼくは747を食べてる人を知っています」に続く2010第二弾!
一年半ぶりの再演、一人15役の圧倒的「語り」をご堪能下さい。

上演不可能とされたヴォネガットの黙示録世界を
カリビアン・サウンドにのせてポップ&クールについに舞台化!
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/19 (金) ~ 2010/02/21 (日)
劇場 RAFT
出演 阿部一徳、演奏/寺田英一
脚本 原作/カート・ヴォネガット・ジュニア、構成・脚色/高階經啓・阿部一徳
演出 阿部一徳
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2009/11/25
一般¥3,000
学生¥2,500
ペアチケット¥5,600
RAFT会員¥2,800
サイト

http://members3.jcom.home.ne.jp/a.ka/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今年12周年を迎えた一人芝居シリーズ。
1月公演「ぼくは747を食べてる人を知っています」に続く2010第二弾!
一年半ぶりの再演、一人15役の圧倒的「語り」をご堪能下さい。

上演不可能とされたヴォネガットの黙示録世界を
カリビアン・サウンドにのせてポップ&クールについに舞台化!

謎の宗教「ボコノン教」とは? 秘儀「ボコマル」とは?
そして「世界の終末」とは…

演劇界屈指の「語り」と音楽家寺田英一氏が出会う奇跡のコラボ!
歴史だ…観て泣け!


【阿部一徳のちょっといい話してあげる】とは…

とんでもなくおもしろい物語(小説)を見つけてきて
それをセリフとしてそっくりそのまま頭に入れ
一時間半あまり語りおろす、というのが基本スタイル。

阿部一徳の圧倒的な「語り」の技のもと
生で聴く「物語」のパワーを改めて体感し
同時に聞き手が、自分のイマジネーションの豊かさに驚嘆するひととき。

その他注意事項 パーティースタイル(飲食持ち込み可)での公演です、
お誘い合わせてのご観劇がおススメです。
※会場での販売はございません。

小規模なフリースペースでの公演の為、当日券はお出しできない場合がございます、前日までのご予約をおススメしています。

スタッフ 作曲/寺田英一
照明/司田由幸

制作/阿部一徳

[情報提供] 2010/02/14 12:55 by 阿部一徳

[最終更新] 2010/02/14 14:34 by 阿部一徳

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大