劇団クロックガールズ

APOCシアター(東京都)

2010/04/22 (木) ~ 2010/04/25 (日) 公演終了

上演時間:

Episode1「父さんの殺人」 Episode2「律儀な強盗犯」 Episode3「ご飯が食べたい」

本作は、実際にあった笑える事件をモチーフに、脚本家であり、主宰である江頭美智留が書き下ろした短編コメディのオムニバス作品。
2009年6月に、劇団クロックガールズ第2回公演として、渋...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/22 (木) ~ 2010/04/25 (日)
劇場 APOCシアター
出演 安藤有希(カムカムミニキーナ)、亀山浩史、才勝誠司(有)希楽星、山田英真、関戸博一(StudioLife)、柄本まりな(スペースクラフト・エンタテインメント(株)、野呂佳代(SDN48)、阿部みさと、飯尾麻耶スペースクラフト・エンタテインメント(株)、石川季子、大垣知哉スペースクラフト・エンタテインメント(株)、柿弘美、木下崇、坂本七秋、杉山恵、谷更紗t-artist、玉森淳、殿あまね、巴山祐樹、本間健大、真宮ことり東京電波時計
脚本 江頭美智留
演出 杉山恵
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 3,000円
【発売日】2010/02/13
●先行予約は、A公演とB公演のセット券3000円・各日先着20枚限定。
劇団クロックガールズオンラインチケットサービス
2/13(土)午前零時より予約受付スタート。
予約フォームは、予約受付開始となりましたら、ブログにて発表。
●一般前売りは、2/27(土)午前10時より予約スタート。 

ご予約は、下記の劇団クロックガールズ・チケットオンラインサービスをご利用下さい
劇団クロックガールズオンラインチケットサービス
http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=cr00ls88&S=100422

予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。

≪WEB予約の注意事項≫
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。

・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります (初回99ポイント+購入価格の1%)。
・購入でもらえるカンフェティポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。
・チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。

サイト

http://ameblo.jp/croque-girls/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 Episode1「父さんの殺人」 Episode2「律儀な強盗犯」 Episode3「ご飯が食べたい」

本作は、実際にあった笑える事件をモチーフに、脚本家であり、主宰である江頭美智留が書き下ろした短編コメディのオムニバス作品。
2009年6月に、劇団クロックガールズ第2回公演として、渋谷ルデコにて初演。
チケットは完売。約600人を動員。
その後、9月に大阪公演を行い、4ステージ約350人を動員。
同時に、MBS(毎日放送)にて、連続ドラマ化が決定。
放映は、2010年1月13(水)の深夜1時25分~。連続11回。※ただし、関西ローカル。
放映後には、DVDを発売予定。
この連続ドラマ化とDVDの発売を記念し、再演を企画しました。
ただ、再演するのではなく、初演の「父さんの殺人」と「律儀な強盗犯」と共に、連続ド
ラマで発表した新作の「ご飯が食べたい」を加えて、上演します。
また、再演にあたり、まったく新しい作品とするべく、演出は、演出経験豊富な杉山恵が
担当。キャストも初演とは一新します。
そして、日替わりゲストや客演を迎え、パワーアップした作品を目指します。





その他注意事項 ●アフタートークあり(出演者未定・日替わり)
スタッフ 舞台監督/山田英真

舞台美術/久保田早紀
照明/岩崎風花
音響/甲斐範美
音響/山本美紀子
制作/園部巴子
ダンス振付/朱音
音楽/大垣知哉
編曲/熊谷友彦

[情報提供] 2010/02/11 03:10 by 劇団 クロックガールズ

[最終更新] 2010/04/18 12:19 by 劇団 クロックガールズ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大