Seiryu Theater International

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2010/02/25 (木) ~ 2010/02/28 (日) 公演終了

上演時間:

「The Cradle」

それぞれ違うバックグラウンドを持ち(ミュージシャン、パントマイム役者、即興劇役者など)、それぞれ違う国(アメリカ、日本、ドイツ)からやってきた6人のパフォーマーがそれぞれのやり方で、「アイデンティティー」をテーマに演じます。
どうして自分の国を出て他の国に住も...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/25 (木) ~ 2010/02/28 (日)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 WilliamReilly、StacyGoebel、TrevorRuder、MichelleE.Strier、小長井貴絵、佐々木真琴(演劇集団3618)、魔瑠(遊気舎)、イシダトウショウ、瀬口昌生(演劇集団3618)、全リンダ(創作箱?『絆(?)』)、仲里玲央、アンディ岸本((劇)COLORS)、や乃えいじ(PM/飛ぶ教室)
脚本 田中孝弥
演出 SaschaBerner(TheCradle)、田中孝弥(SALT)
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,800円
【発売日】
前売券(1作品)2,800円 当日券(1作品)3,000円
共通前売券(2作品)3,500円 共通当日券(2作品)3,800 円
サイト

http://www.seiryu-theater-international.com/ja.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「The Cradle」

それぞれ違うバックグラウンドを持ち(ミュージシャン、パントマイム役者、即興劇役者など)、それぞれ違う国(アメリカ、日本、ドイツ)からやってきた6人のパフォーマーがそれぞれのやり方で、「アイデンティティー」をテーマに演じます。
どうして自分の国を出て他の国に住もうとするのか?異文化の中での生活した結果は?彼らはその異文化の中で
どう変わっていったのか? そしてお弁当が意味するものは一体??

原作、田中孝弥の「クレイドル」(原題、揺籃の地)、日本語、英語の字幕付、使う言語は3言語、マルチメディア、ライブミュージック、そしてサプライズ盛りだくさん。見逃すな!!!
その他注意事項 チケット取扱い・お問い合わせ
清流劇場 〒661-0014 尼崎市上ノ島町2-37-7
Phone&Fax:06-6429-8387
Homepage:http://www.seiryu-theater-international.com/
E- Mail: info@seiryu-theater-international.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
※お名前とお電話番号、日時、枚数をお知らせ下さい。
当 日、受付にて代金とお引き替えにチケットをお渡しします。
※芸術創造館ではお電話でのご予約のみ受け付けております。
06-6955-1066(受 付時間10時~22時30分)
スタッフ 舞台美術:内山勉 照明: 岩村原太 音響:竹下祐貴 音楽・演奏:仙波宏文(SALT)
宣伝美術:天音比佐・松本ユウコ 写真:石川隆三 映像:岡本亮介(The Cradle)
通訳・翻訳:石田雅章・近藤瑶子・松尾真恵・佐川みなみ
協力:(有)ウォーターマインド・コズミックシアター・合資会社 ボズアトール
山室功・嶋田邦雄・山下智子・森岡慶介・里山智子・居原田晃司
Jamie Hibdon・Antoinette Sarpong
制作協力:尾崎雅久(尾崎商店)・浜口朋子
企画制作:清流劇場

[情報提供] 2010/02/09 14:31 by Taかヱ

[最終更新] 2010/02/11 01:12 by Taかヱ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

じゃなえ

じゃなえ(1)

通訳・翻訳などなどでかかわってます! ですが、普通に...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大