演劇

虚空旅団

AI・HALL(兵庫県)

2010/01/29 (金) ~ 2010/01/31 (日) 公演終了

上演時間:

『学習図鑑』上演にあたって
「今、生きている私とは何なのだろう」という問いは、誰もが抱く疑問であろう。 が、母親が家を出てしまったという体験をした山田のぼる少年は、この難問について考える機会を得、 学校生活や家庭生活の中から妄想を広げるという手段で彼なりの答えを導き出している。 舞台上で繰り...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/01/29 (金) ~ 2010/01/31 (日)
劇場 AI・HALL
出演 水柊(少年王者舘)、雪之ダン、白木原一仁(ななめ45°)、樫原由希子(虚空旅団)、谷屋俊輔(ステージタイガー)、中田絵美子(劇団パンと魚の奇跡)、古田里美、真心(GiantGrammy)
脚本 高泉淳子
演出 高橋恵(虚空旅団)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】
前売2,500円 当日2,800円
大学生・専門学校生2,000円
高校生以下1,500円
サイト

http://www.aihall.com/drama/retoro01.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『学習図鑑』上演にあたって
「今、生きている私とは何なのだろう」という問いは、誰もが抱く疑問であろう。 が、母親が家を出てしまったという体験をした山田のぼる少年は、この難問について考える機会を得、 学校生活や家庭生活の中から妄想を広げるという手段で彼なりの答えを導き出している。 舞台上で繰り広げられるエピソードは私たちにも多少なりとも身に覚えのある経験ばかりだ。 しかし、それらは非常にシニカルな視点をもって描かれており、 さらにその妄想力は私たちを山田少年の内的な世界へと強く誘う。 過去と未来に続く現在の自分の生命に想いを馳せ、妄想の世界を観客と一緒に旅することで、 作品世界と繋がり、答えを見出すことができるのではないか。そう考えて、今回、 この『学習図鑑』を選んだ。生き難さ自体は変わっていない。けれど戯曲が持つ笑いの毒に癒され、 「そう悪いところ(世界)でもない」と生きる逞しさに触れてもらいたいと願っている。
 
高橋恵

その他注意事項 ★シアタートーク/ゲスト:小堀純(編集者)
スタッフ

[情報提供] 2010/02/08 10:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/08 11:01 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大