演劇

はらぺこペンギン!

「劇」小劇場(東京都)

2010/04/21 (水) ~ 2010/04/25 (日) 公演終了

上演時間:

いつもの店。いつもの客。
テレビでは華やかなスタジオでアイドルたちがお笑い芸人と軽いトークをしている。
違う。違うんだ。君らはもっとアイドルでいなきゃ。何でトイレの話とかしてるの?アイドルはトイレ行かないんだよ?
そんな声が届くハズもない。届いても、何か、意味はない。
昔は良かった。そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

大人の悪ふざけです。ご覧くださいませ。
※内容とは全く関係ありません。

公演詳細

期間 2010/04/21 (水) ~ 2010/04/25 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 三原一太、立浪伸一、園田裕樹、川本喬介、村田康二、山本佳希、ザンヨウコ(危婦人)、稲垣希、肱川要亮、三浦英、荒木拓、伊藤真奈美
脚本 白坂英晃
演出 白坂英晃
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2010/03/13
前売2800円、当日3000円
平日昼割!23日(金)14:30の回のみ前売当日共2000円
サイト

http://www.pekopen.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 いつもの店。いつもの客。
テレビでは華やかなスタジオでアイドルたちがお笑い芸人と軽いトークをしている。
違う。違うんだ。君らはもっとアイドルでいなきゃ。何でトイレの話とかしてるの?アイドルはトイレ行かないんだよ?
そんな声が届くハズもない。届いても、何か、意味はない。
昔は良かった。そんなことを思うワケでもない。今は今で満足だ。でも、一人の女性を追いかけた、あの頃が何だか無性に懐かしい。

店の扉が開く。
あの子が入ってくる。そして僕に抱きつく。ウワ!ウワウワ!
昔だったら、泣いて喜ぶ状況だ。
でも、あの、えっと。
「ちょっと、老けたね」
ウンウン頷く彼女。
それでも、彼女はボクのアイドル。
その他注意事項
スタッフ 作・演出:白坂英晃

照明:橋本剛(colore) 音響:中村嘉宏 音楽提供:あらいふとし(one cake size feathers) 舞台美術:大津英輔+鴉屋 衣裳:中西瑞美(ひなぎく) 舞台監督:杣谷昌洋 宣伝美術:太田裕介(Banana×Robo)  スチール:村田まゆ ビデオ撮影:黒船サーカス団 制作:島貫健一郎 坂田厚子 岩間麻衣子 企画・製作:はらぺこペンギン
協力:有限会社ラザリス ウィーズカンパニー

[情報提供] 2010/02/04 02:18 by しろ

[最終更新] 2010/05/04 22:23 by しろ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー8

ぺこペンスタッフ

ぺこペンスタッフ(0)

ご来場心よりお待ちしております!

non

non(0)

また出させていただけることになりました!

tuna

tuna(0)

本番に向けて、ガシガシ走っていきます! 汗や涙を撒き...

このページのQRコードです。

拡大