演劇

舞台屋 織田組 第7回公演

純文学作品ニューアレンジ第4弾

演劇

舞台屋 織田組 第7回公演

花と散るらん

純文学作品ニューアレンジ第4弾

舞台屋 織田組

シアターent.(新潟県)

2010/03/27 (土) ~ 2010/03/28 (日) 公演終了

上演時間:

坂口安吾「桜の森の満開の下」+楊貴妃伝説
 舞台を楊貴妃が生きた8世紀の中国 盛唐の時代に移し、物語は展開。
 「桜の森の満開の下」の山賊の悲しい性と、楊貴妃に待ち受ける悲しい運命を描く、舞台屋織田組第7回公演にして、純文学作品ニューアレンジ第4弾!

 南の山を根城にする山賊・王我(...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/27 (土) ~ 2010/03/28 (日)
劇場 シアターent.
出演 田邉善和(パラグラフ)、佐藤和宏(フリー)、島村哲平、神田笑美子、山本淳子、織田智頼、大竹美江、本藤由紀
脚本 干場貴之(原作:坂口安吾「桜の森の満開の下」より)
演出 干場貴之
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2010/02/01
前売 1,500円  当日 1,800円
サイト

http://odagumi.hp.infoseek.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 坂口安吾「桜の森の満開の下」+楊貴妃伝説
 舞台を楊貴妃が生きた8世紀の中国 盛唐の時代に移し、物語は展開。
 「桜の森の満開の下」の山賊の悲しい性と、楊貴妃に待ち受ける悲しい運命を描く、舞台屋織田組第7回公演にして、純文学作品ニューアレンジ第4弾!

 南の山を根城にする山賊・王我(島村哲平)は、自分をさいなませる桜の森の謎を暴こうとしていた。

 ある年もまた桜が満開。森へやってきた王我はそこで出会った女・玉環(神田笑美子)の美しさに心奪われ、連れの男・晁衡(佐藤和宏)を手にかける。

 はたして玉環を自分の女房にした王我だったが、やがて彼女の望むがまま言いなりになり、その心の暗部に触れていくうち、自らも得体の知れない無気力に心をむしばまれていくのであった・・・・。

◆ 公演日時
   3月27日(土)  15:00   20:00
     28日(日)  14:00   19:00
   (受付 30分前  開場 15分前)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/01/31 23:41 by ちゃろ

[最終更新] 2010/02/01 00:12 by ちゃろ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大