舞踊・バレエ

PPAF2010山川冬樹

黒髪譚歌

-世界初演作品

PARC 国際舞台芸術交流センター

Vacant(東京都)

2010/03/28 (日) ~ 2010/03/28 (日) 公演終了

上演時間:

自らの「声」と「身体」をプラットフォームに、音楽、美術、舞台芸術など、様々な分野の境界を超えて活動。電子聴診器を用いたパフォーマンスでは、心音をベースアンプによって増幅、さらに心拍の速度や強さを意図的にコントロールしながら、そのパルスを光の明滅として視覚化。2003年、ロシア連邦トゥバ共和国で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/28 (日) ~ 2010/03/28 (日)
劇場 Vacant
出演 山川冬樹
演出 山川冬樹
振付 山川冬樹
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売り3,500円 当日3,800円*ワンドリンク付
サイト

http://ppaf.parc-jc.org/j/2010/index.html#fy

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 自らの「声」と「身体」をプラットフォームに、音楽、美術、舞台芸術など、様々な分野の境界を超えて活動。電子聴診器を用いたパフォーマンスでは、心音をベースアンプによって増幅、さらに心拍の速度や強さを意図的にコントロールしながら、そのパルスを光の明滅として視覚化。2003年、ロシア連邦トゥバ共和国で開催された「ユネスコ主催第4回国際ホーメイフェスティバル」にて「アヴァンギャルド賞」を受賞。2006年から2年連続でベネチア・ビエンナーレのパフォーマンス部門に招聘され,2008年の釜山ビエンナーレでは映像インスタレーション作品を発表。主なパフォーマンス出演作品として、川口隆夫とのコラボレーション作品『D.D.D.』、飴屋法水×山川冬樹パフォーマンス(「HARAJUKU PERFORMANCE+Special」、ゲスト:嶋田久作・ラヴェルヌ拓海、衣装:高橋盾)、『4.48サイコシス』(サラ・ケイン作、飴屋法水演出)などがある。

「髪は美しい」風になびき、水のように流れ、肉体の誘惑とは異質のエロスを醸す。 「髪は愛する」かつて女たちは愛する人に髪を切って捧げ、今日では愛した人を忘れるために髪を切る。人は愛する者を亡くすと、腐らずに遺るその髪を形見として保存する。 「髪は恐ろしい」乱れた髪はまるで手に負えぬ意志をもった生き物のようである。また肉体の一部でありながら、あらかじめ死んだ無機物のようでもある。その一方で、男たちは年齢とともに頭の髪を喪失することに恐怖する。 不思議なるもの「髪」…それは得体の知れぬものが今でも棲みつく最後の森。髪が映し出すエモーションと、そこに埋もれた記憶をテーマに、超長髪のホーメイ歌手、山川冬樹が繰り広げる、コンサート・パフォーマンス・展示・儀式が渾然一体となった特別な一夜。再演は、禿げてなければ十年後。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/01/31 21:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/06 16:12 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大