ミュージカル

ロマンスミュージカル

ドラキュラ伝説~千年愛~

ドラキュラ製作委員会

新国立劇場 中劇場(東京都)

他劇場あり:

2010/04/07 (水) ~ 2010/04/13 (火) 公演終了

上演時間:

15世紀半ば、トランシルバニアの名門、ドラキュラ伯爵は勇敢な軍人であると同時に学識豊かな学者でもあった。しかし、最愛の妻アマンダの死に我を忘れ、悪魔と取引をしてしまう。妻の命と引き替えに、吸血鬼になることを承諾したのだが……そこに悪魔の罠がひそんでいた。悪魔はアマンダが「いつか、どこかでよみが...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/07 (水) ~ 2010/04/13 (火)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 松平健、姿月あさと、今井清隆、紫城るい、真織由季、朝澄けい、初嶺麿代、松原剛志、園岡新太郎、治田敦、IZAM、光枝明彦
作曲
脚本 高橋知伽江
演出 藤井大介(宝塚歌劇団)
料金(1枚あたり) 9,000円 ~ 11,000円
【発売日】2010/02/07
S席 \11,000/A席 \9,000
サイト

http://theaterbrava.com/public/play/201004dracula.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 15世紀半ば、トランシルバニアの名門、ドラキュラ伯爵は勇敢な軍人であると同時に学識豊かな学者でもあった。しかし、最愛の妻アマンダの死に我を忘れ、悪魔と取引をしてしまう。妻の命と引き替えに、吸血鬼になることを承諾したのだが……そこに悪魔の罠がひそんでいた。悪魔はアマンダが「いつか、どこかでよみがえる」と宣告して消える。
それから400年の月日が流れた。ドラキュラは一縷の望みにすがり、アマンダとの再会を待ち続けていた。そして偶然にも、アマンダと生き写しの娘ミーナがロンドンに住んでいるのを知る。城を出れば、宿敵、ヴァン・ヘルシングの思うつぼ。それでもドラキュラはあえて危険をおかしてロンドンに向かう。
ミーナと出会ったドラキュラは、彼女こそアマンダのよみがえりであると確信する。そして、ミーナも不思議なほど心を惹かれ、婚約者のジョナサンに打ち明けられないまま、ドラキュラと逢い続ける。そんな折り、ミーナが姉と慕うルーシーがヴァンパイアに襲われるという悲劇が起き、ヴァン・ヘルシングを中心にドラキュラを倒そうという動きが急速に高まる。やっと再会しても真実が伝えられない葛藤、追っ手の脅威、自らの存在の呪わしさ……苦しむドラキュラに思いがけない結末が訪れるのは、ミーナの婚約発表の夜だった。
その他注意事項 未就学児童入場不可.

スタッフ 企画・原案 赤坂雅之

[情報提供] 2010/01/31 18:35 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/09 02:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大