舞踊・バレエ

大橋可也&ダンサーズ 新作

〔春の祭典〕ワークインプログレス

大橋可也&ダンサーズ

森下スタジオ(東京都)

2010/02/28 (日) ~ 2010/02/28 (日) 公演終了

上演時間:

「春の祭典」は日本のコンテンポラリーダンスシーンの最前線をひた走る大橋可也&ダンサーズがストラヴィンスキーのバレエ音楽の傑作に挑む新作である。世界が混乱から戦争へひた走った前世紀の10年代を象徴する名曲に、グローバリゼーションの波が世界を席巻する新しい10年代における身体を重ねあわせる作品とな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/28 (日) ~ 2010/02/28 (日)
劇場 森下スタジオ
出演 大橋可也&ダンサーズ
演出 大橋可也
振付 大橋可也
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
サイト

http://dancehardcore.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「春の祭典」は日本のコンテンポラリーダンスシーンの最前線をひた走る大橋可也&ダンサーズがストラヴィンスキーのバレエ音楽の傑作に挑む新作である。世界が混乱から戦争へひた走った前世紀の10年代を象徴する名曲に、グローバリゼーションの波が世界を席巻する新しい10年代における身体を重ねあわせる作品となるだろう。 今回は制作途中にある「春の祭典」のシーンを抜粋して、ワークインプログレスとして上演する。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/01/29 09:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/01/29 09:26 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大