演劇

天羽令一人芝居

オムニバス~だます女篇~

愛しき愛しき平成の女たち

デザイン:三浦佳子

0 お気に入りチラシにする

演劇

天羽令一人芝居

愛しき愛しき平成の女たち

オムニバス~だます女篇~

アモーレカンパニー

小劇場 楽園(東京都)

2010/04/27 (火) ~ 2010/04/29 (木) 公演終了

上演時間:

主演●天羽令
劇団俳優座を経て脚本家、布勢博一氏と出会う。布勢氏の書き下ろし作「ああ、わたし書けないわ!」で、クールな人気女流作家とおデブなお手伝いという対照的なキャラクターを1人二役で好演し女性の持つ母性と哀しみを浮き上がらせ評判を呼ぶ。特に東北弁丸出しのお手伝いは当たり役に。主演した「ヨ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/27 (火) ~ 2010/04/29 (木)
劇場 小劇場 楽園
出演 天羽令
脚本 仁科翔子・長谷川登三子
演出 幸子~ゆきこ~
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2010/02/01
前売り 3000円 当日 3500円 学生 2000円
※全席自由・日時指定
サイト

http://amorecompany.blog11.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 主演●天羽令
劇団俳優座を経て脚本家、布勢博一氏と出会う。布勢氏の書き下ろし作「ああ、わたし書けないわ!」で、クールな人気女流作家とおデブなお手伝いという対照的なキャラクターを1人二役で好演し女性の持つ母性と哀しみを浮き上がらせ評判を呼ぶ。特に東北弁丸出しのお手伝いは当たり役に。主演した「ヨン様サランヘヨ」では、ヨン様ファンであることを家族に隠した主婦の乙女な心理を描きコミカルな中にも女の悲哀をにじませる”天羽令ワールド”に観客を引き込んだ。

今回登場するのは「だます女」2人。1人はパートの主婦、もう1人はバーのママ。だましながらもどこか憎めない女たち。オムニバス形式のvol.1とvol.2とでキャラの完全逆転に注目!
その他注意事項
スタッフ 美術●加藤ちか 照明●大野正光<あかり組> 音楽●国広和毅 音響●滝口美幸 衣装●猪俣和美<普玖見実> 振付●田村裕子 映像●中家紘一演出助手●仁科翔子 舞台監督●伊藤智史 宣伝美術●三浦佳子 制作●根本ハイジ<演劇ユニット3LDK>制作・Web●武井恒子<アモーレカンパニー代表> 制作協力●加藤一江 清水朋子 奥本貴子 笹井絹子<アモーレカンパニー>

[情報提供] 2010/01/19 23:34 by アモーレカンパニー

[最終更新] 2010/01/23 09:51 by アモーレカンパニー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大