演劇

劇団BiscuitRobot 第2回公演

死亡レシピ

劇団Biscuit Robot

almareal(アルマレアル)2F いわき市平一町目47 田村ムセンビル1F(福島県)

2010/02/20 (土) ~ 2010/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
水梨霧帆は、足が不自由なためアトリエの中で生活をしている。
絵とも他人とも付かず離れずの距離で向き合う自由奔放な性格。
周囲にはそういう印象を与えていたが、本人にしてみればただの引きこもりのつもりだった。
ある日、霧帆のアトリエに男が訪ねてきて、その男と霧帆の生活が始まる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/20 (土) ~ 2010/02/21 (日)
劇場 almareal(アルマレアル)2F いわき市平一町目47 田村ムセンビル1F
出演 篠木美香、金成曉、松崎雅也、越條隆史、鈴木祐介、芳賀恵太、鈴木奈央子、松本直美、中島直哉、佐藤開正
脚本 シノキミカ
演出 佐藤開正
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,200円
【発売日】2010/01/17
前売り 一般¥1000 / 学生¥500 (当日¥200増)
サイト

http://biscuit-robot.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
水梨霧帆は、足が不自由なためアトリエの中で生活をしている。
絵とも他人とも付かず離れずの距離で向き合う自由奔放な性格。
周囲にはそういう印象を与えていたが、本人にしてみればただの引きこもりのつもりだった。
ある日、霧帆のアトリエに男が訪ねてきて、その男と霧帆の生活が始まる。
同時に出版社から画家・水梨霧帆の自伝エッセイの話が進み、嫌々ながらも仕方なく了承する。

どこにでもある日常と
どこにもない毎日

せまいアトリエに色々な思いが描かれていく。
その他注意事項
スタッフ 「死亡レシピ製作委員会」

[情報提供] 2010/01/17 03:31 by BR制作部

[最終更新] 2010/01/17 03:56 by BR制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大